So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

千人突破! [強く伝えたいこと]

おはこんばんにちは、猿島ジャックです。

ご報告があります。



2017年7月のブログ訪問者数が
千人を超えました!1,103人でした!



ぱちぱちぱちぱち!

実はブログ始まって以来、初の快挙です。これまでは800-900人でした。

他のブログに比べればまだまだですが、

これからもよろしくお願いします!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

#123 スペイン広場 [Minecraft・イマジニア]



みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



◆ノープラン
 今回は"スペイン広場"の再現に挑みました。

IMG_2837.JPG

 作った場所はカナルグランデエリア、海岸から内陸へ入った突き当たりです。位置的にはサンマルコ広場の一部に"はめ込んだ"形です。

IMG_2839.JPG

 実はこのスペイン広場は再現する予定が全く無かったんです。はい、ノープランでした(笑)

 制作の経緯ですが、トスカーナ地方の街並みを内陸の丘の上に作る予定があり、頂上とは30ブロックを超える凄まじい高低差があります。頂上へアクセスする階段をどこに置こうか……と考えた結果、レイアウトや装飾に悩んでいたサンマルコ広場に置く事にした……という経緯です。


IMG_2841.JPG

◆インスパイア
 モデルはイタリア・ローマの同名観光スポットです。まだイタリア旅行記にはまだ登場していませんが、旅行最終日の朝に訪れました。朝ということでとても空いていて、冬晴れで眺めも良かったですし、若干朝靄もかかっていたので、個人的にはすっきりとしたクリアーな印象が残っています。



設計

 ノープランで走り始めましたので今回設計図は無し。写真を頼りに作りました。構造は以下。

①広場の層から、緩やかな階段。両側に建物。
②下層。正面はレンガの壁。両脇に階段。
③中間層。下層比べて、床は狭く壁は高くすることで、高さを稼ぐ。
④上層。あくまで踊り場なので床狭く。
⑤頂上。正面に教会。海岸から見えるよう、とにかく高く。

 海岸から教会が見える事を重視して、まずは教会の骨組みから作り、その後上層・中間層・下層を作りました。三つの層では可能な限り立体感を出す事を重視しました。

 もちろん"歩いた時の景観"も忘れてません。これは毎度ながら苦労します。様々な角度から見たり歩いたりして景観をチェックしているんですけど、うまく嚙みあわせるのはいつも大変です。

IMG_2833.JPG

IMG_2836.JPG



◆立体感
 おまけに今回は立体感が求められました。最初、教会はもっと手前、海側にありましたが、そうなると階段が急になり、踊り場の三つの層を作るスペースが極端に狭くなってしまったんです。つまり奥行きが無くなってしまい高さだけが出ていて、まさに"絵"のようになってしまったんです。

 そんなの、
 許せないっっ(笑)

 そこで、教会を海側から内陸へ移動させて、奥行きを出しました。教会の裏は丘があるので、おかげで元々作ってあった丘ががっつりえぐれました(笑)まぁ仕方ない。

 まだ未完成です。また次回に続きます。

IMG_2838.JPG



★★★



更新予定日は隔週土曜です!(ただし不定期)

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

骨折リハビリパリピ [強く伝えたいこと]

おはこんばんにちは、猿島ジャックです。

はぁいっ!!!

今日は、マイクラの話はしませんよー笑

珍しくフリートークのブログでございますよー。本当に珍しい。



骨折の話。

あらすじ。6/17に転倒して左腕を負傷。全く腕を動かせない状態になりました。翌日通院したところ、全治一ヶ月の左肘の亀裂骨折、ひびが二本あり広がると骨折し手術が必要かもしれないという瀬戸際な状態。そこから1週間は安静にするため仕事を休み、ハワイもディズニーランドも行けなくなり、ハワイのための5連休も治療に専念し、7/6に仕事復帰を果たしました。


ちなみに、ハワイは先生のみ行かれました。バカンス楽しめたようで、先生とっておきの写真がこちら(笑)

IMG_2737.JPG

分身の術ですか!?(笑)


 さて、その後の骨折の具合なんですが……、左腕は驚くほど早く回復しました!案外早く骨がくっついている、と主治医。基本的に亀裂骨折は自然治癒らしく、塗り薬で関節を柔らかくする以外は自然に骨が修復するのを待つしかないようなんです。腕もぴーーーんと伸ばせます。負傷してすぐは寝ても起きても腕が動かず、とても不安で絶望してましたし、もう涙出るほど腕伸ばせることが嬉しいです(笑)

 ただ全治一ヶ月でしたがまだ完治していなくて、普段は塗り薬とサポータをしてます。あとリハビリも通ってます。内容はホットパックといって、10分間患部を温めるんです。一回320円(笑)その10分が案外退屈でねぇ…。しかも重い物を持ったり体を支えたりといった、負荷をかける事はドクターストップがかけられてます。左手でドアを押し開けたりするときは右手に替えたりとか、気を遣う生活が続いてます。たまに痛みもありますしね。いつになったら治るのだろうか……。

IMG_2738.JPG

なもんでサポーターを左腕に巻いてるので、

まぁーーーーーー暑いのよぅ!

(おばはんか 笑)



猿島の夏の風物詩の日焼けの話。

8月になりましたね。

 実は、毎年僕は日焼けをしに行ってます。これは某夢の国にいた時からの習慣でして。仕事でも日焼けするんですが、腕は焼けるのに身体と足は焼けないという状態をなくしたくて、それから日焼けをしに行くようになりました。かれこれ10年は続いてますね。夏の風物詩です。

 場所は神奈川県の江ノ島。横須賀から50分くらい。江ノ島周辺も色々巡りました。日焼けしやすいところ(というか身体を晒しても大丈夫な、人がいないところ笑)を、江ノ島中散々探した結果、鵠沼海岸というところに毎年行ってます。江ノ島から西へ15分ほど歩きます。

この歩くのがねぇーーーーまぁーーーーた、しんどいのよ(おばはん 笑)

 15分灼熱地獄。けど眺めは最高。海岸線や砂浜や海の家やパリピーやパリピーやパリピーやカップルやパリピーやヤクザ風味やパリピーや海が見えます。本当パリピが多い。だってパリピが海の家で働いてんだもん。店の前とかにたむろしてて、あれ怖いよ。海の家というかクラブだしね。なんか出店規制とかかけられないものか。歩くの怖いもんなぁ。まぁ絡まれたりとか何かされたことは一度も無いけどね。なのでいまだに裸で歩けないびびりなもんで、暑さに耐えながら歩いて日焼けスポットへ行ってるわけです。途中、モスカフェで休んだり元町ユニオンというスーパーで汗拭きシートやらポカリやら塩分高いおせんべい買ったり。

 日焼けを始めると、ポカリで水分補給してタオルを二枚地面に敷いてサンオイル塗って、あとはiPhoneで曲とかネットラジオ(タイムマシン部とかひと見坂とか 笑)を聞いて、寝ます。日が高い11時から13時はやめて近くのマックやモスカフェへ避難。17時くらいまでは日焼けします。17時過ぎると風が強まりやすくて身体に砂が付くんですよね。

さすが10年続けてるともう慣れたもんですよ(笑)

 今年ももちろん行くつもりでしたが……、神奈川は7月下旬からずっと天気が悪いんですよね。ずっとでもないけど自分が休みの日には天気予報が急な雨とか。ついてないです。8月頭もそんな感じみたいなので、今年は行く回数が多くないかも。でも行きたい。

 余談ですが、サザンオールスターズが出てる三ツ矢サイダーの新CMがめちゃくちゃ好きです(笑)

 夏になるとサザン聞きたくなりますね。親がサザン好きなもんで子供の時からよく聞いてて、その影響なんですよね。iPhoneに入れてます。どの曲もいいですけど、"希望の轍"とか"恋のジャックナイフ"とかが好きですね。

IMG_2739.JPG

 本当はまぁ、

 ハワイで

 泳いだり日焼けとか

 する予定だったんですけどねぇ……。



 遠い目、涙(笑)



 まぁーそんなこんなで、夏真っ盛り。
僕もそうですが、熱中症にならないよう皆様もお気をつけください。あと骨折まじ気をつけて(笑)

ありがとうございましたー!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

#122 男泣きとヴェネチア [Minecraft・イマジニア]


みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。


★★★


◆イマジニア四年目スタート
 前回は三周年記念回でした。今回から四年目突入です。この一年こそは……全体完成させたい(笑)がむばります。

◆男泣き。
 意味深なタイトルの今回は、ドゥカーレ宮殿前の海沿いを手がけました。

IMG_2693.JPG

 ここは「気分が乗った時にちゃんとやろう」と取っておいた場所です。ここは思い出深い場所なんです。ぼっちイタリア旅行ベネチア初日。ベネチアに来れた感動のあまり、"男泣き"した場所です。(参照:イタリアより愛を込めて 05⇒http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2016-12-25

 夢の場所に来れた感動を、形に残しておきたい…。そういう想いで、今回はここを作りました。

IMG_2698.JPG

IMG_2695.JPG

◆きらめき
 僕が現地で感動したのは、海のきらめき。画像を撮る時には、海のきらめきにも気を遣いました。なので桟橋などの配置までは再現出来ていませんがご理解頂けたら幸いです。
 上記旅行記でも述べていますが、僕、20分くらいメソメソ泣いてたんですよね(笑)その時足元の水際がコケだらけで。なので日常でコケを見るとイタリアを思い出すという図式(笑)このコケも再現してます。

IMG_2690.JPG

◆ゴンドラ乗り場
 今回もcocricot無しでは実現出来なかったと思います。柵とかポールとか。あとは実際のベネチアもそうですが、南を向くと海があって沖合にある島が薄ぼんやりと見えます(サンジョルジョ島)。この島は今後作り直しますが、そんな位置関係のマッチ感は、何度も設計変更した賜物かなと思います。

IMG_2692.JPG

IMG_2694.JPG

IMG_2696.JPG

IMG_2689.JPG

◆次回
 現在は、画像の奥にちょびっと写っている
"広場"を手掛けてますので、完成すれば次回はここをご紹介したいなと思います。腕がまだ完治していないので間に合うかわかりませんが(汗)、頑張ります。


★★★


次の更新予定日は土曜(不定期)です!


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

旅行記アップしました&左腕骨折の状況 [旅行記]

下記ブログにて旅行記をアップしました。

旅行記「イタリアより愛を込めて 15」
http://sarushimajack.jugem.jp/?eid=4

よろしければぜひ!

それから、お陰様で左腕がだいぶよくなりました。
まだ完治ではありません、ひびが残ってますし、完全に腕はまだ伸ばせません。
ただ主治医の話では、かなり骨が修復しつつある状況とのことで、
無理をしない程度に、左腕の使用許可が出ました!いやぁ幸せ。
今後、マイクラもちょくちょく進めていきますので宜しくお願いします!
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

#121 イマジニア3rdアニバーサリー [Minecraft・イマジニア]



IMG_2629.JPG

 みなさん、おはこんばんちは。
 猿島ジャックです。

2014年7月8日。
「イマジニア」を初めて公開しました。
広がる海に水の都を作りはじめました。
そして、2017年7月8日。
三周年を迎えました。

 ここまで続けられたのは、日頃ブログをご覧いただいている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!

 実は二周年記念の時、こんな事を語っていました……。

 「二度目の海外旅行に行きたいなと計画しています。まだ「夢」の段階ですがもし行けたとして、その時僕が見た景色はおそらく、「カナルグランデ」や「北欧エリア」に反映されることと思います。
 夢を形にするのは人間、つまり自分です。
 ウォルト・ディズニーがそう語っていました。」

 ……それから一年。僕は夢を叶え、イタリアへ行きました。

 今回は、過去一年の建築を振り返ってみたいと思います!



★★★



◆作った建築
ウォーターホイール(2016年7〜8月)
タワー・オブ・テラー(2016年9〜11月)
カナルグランデエリア(2017年1月〜6月)
  -海岸沿い
  -ドゥカーレ宮殿
  -リアルト橋(未完)
  -魚市場
  -船着場
  -橋(ポンテ・デッラ・リベルタ)
  -ホテルダニエリ



◆一年を振り返る

IMG_2630.JPG

 "ウォーターホイール"
 イマジニアの始まりを象徴する建物です。ワールドを作り始めた当初からある高台のてっぺんにあります。始まりの場所ということで"イマジニアのシンボル"を目指して作りました。地形作りが大変だったなぁ…。現在は一時的に移転中。

IMG_2631.JPG

IMG_2632.JPG

 "タワー・オブ・テラー"
 とにかくデカイ。作るのをやめようかと何度も思いました。辛かった。けれど再現の為にディズニーシーを何度も訪れ、立体的に仕上げられるよう角度を変えて写真を撮ったりしました。今となっては達成感があります。実はサプライズがありまして未完成です。

IMG_2633.JPG

 タワー・オブ・テラーを作り終えたあとは、昨年のアニバーサリーでも宣言していた通り、夢だったイタリア旅行へ。一人で海外が初で英語も少ししか話せず、まさに大冒険でした。

EE65EFC6-57A7-4584-9BE5-932510C26CA1L0001--IMG_1224.JPG.jpg

IMG_2151.JPG

 帰国後、すぐにとりかかったのが……、

IMG_2634.JPG

 "カナルグランデエリア"
 この一年で一番力を入れた建築です。昨年のアニバーサリーの時は建物が数件の"ミニエリア"でしたが…、現在はおよそ三倍の規模に。これは隣のディズニーシー再現エリアとほぼ同等で、立派な"エリア"へ急成長しました。そのきっかけは、ぼっちイタリア旅行。夢だった水の都ベネチアを訪れ、涙を流して感動し、これを形にしようと決めました。
 去年の時点では小規模な拡張を予定して設計も済んでましたが、イタリアから帰ってからその設計を白紙に戻しました。これはかなり無茶だったな、と(笑)
 イタリアで見てきた景色を再現する事だけではなく、"自分らしさ"をどう現すかにも重きを置いています。何回も作り直しましたね。現在も建築中です。

IMG_2635.JPG

◆去年と今年の違い
他にも、ブログでご紹介していませんが変わっている部分があります。

 ・アマルフィエリアの移転(カナルグランデエリアの北へ)
 ・ポートイマジニアエリアの移転(火山西へ)
 ・ディズニーシー再現エリアの拡張(水域増、ドナルド通り拡張)

IMG_2636.JPG



◆イマジニアは三周年
 もう三年、まだ三年、どちらかといえば"もう三年"という思いです。完成しかけては「あ!あそこも広げよう」となってしまい、良いのか悪いのか(笑)
 けど三年間諦めず続けたという実績は評価したい。

 来年、イマジニアはどんな姿なのか、楽しみです。

 イマジニアは三周年。
 四周年へ向けて、出発!!
 きらめく海へ!!(違うか 笑)

IMG_2640.JPG



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

リアルに怪我しました。 [強く伝えたいこと]

おはこんばんにちは、猿島ジャックです。

隔週土曜はマイクラのブログの更新日でしたが、今回お休みします。

なぜなら、

怪我しました。左腕の肘を。

リアルなやつだから!!(出川)



IMG_2586.JPG


病院に行ったところ、肘にひびが入っているとのこと。
おかげで左腕が曲げられず伸ばすことができません。
手首をひねることすらできず、激痛と腕の圧迫感が襲います。
これが相当なストレスで……。
左腕を使って負担がかかる事でひびが広がると、骨折へ移行するという状況。
まさに瀬戸際だったわけです。
一週間の安静が必要で、その間は副え木と包帯と三角巾で吊って固定して生活。
生まれて初めての経験です。

仕事は丸々休ませてもらいました。
パソコン使う客商売なんで片手じゃ大変。
会社側は「片手でも大丈夫です、遅くても平気です」との見解。
僕への気遣いなのか、無責任なのかよくわからない見解。
お客さん待たせるつもりですか。
仕事出来ないのもこれまた辛い。ニートです。


そして、何より辛いのは、予定が台無しになったこと。

ディズニーランドも。

ハワイも……。

ハワイ……。6/30に先生と行く予定だったんです。
この一週間はyoutubeの動画ばっかり見て過ごしていたんですけど、
おすすめ動画ってあるじゃないですか。
それがハワイの動画ばっかりなんですよ。
がちで泣きました。

風呂も着替えもろくにできない。
ストレスと不安が溜まる。
けれど、だいぶ痛みは無くなりましたし、手首は動かせるようになりました。
湿布張り替える時に包帯を外すんですが、腕の可動域も少しずつ戻ってきました。

そして、一週間経ちまして昨日病院へ。レントゲン撮影と診察。
幸いひびは広がっていないものの、前回発見できなかったひびがもう一本。
左肘の骨にひびが二本ある状況です。
引き続き安静が必要で、温めたり、動かすのはNG。
ただ仕事に関してはデスクワークであることを先生に伝えると、
片手でも出来る業務なら戻ってもいいと思いますとのこと。

片手じゃ無理だな……。
出来なくないけどお客さん待たせるのは良くない。

そして、向こう二週間の安静という診断結果に。

病院出てから先生に電話しまして、診断結果を説明。
猿島「申し訳ないけど、ハワイは行けそうにない。本当にごめん」
先生「わかりました。一人で行きます」
猿島「ひ、一人!?いいなー」

猿島が明るく振舞ったのは性格柄。
電話が終わってから急に辛くなって、道端に座り込んだ。

怪我の辛さもそうだし、
出勤したところで満足に仕事出来ない事とか、
先生や後輩の予定をドタキャンした事とか、
この一週間好きな事が手につかなかったとか、
あと二週間どうしようかとか、
貯金が無いとか、
ひびが広がって骨折したら手術かもしれないというプレッシャーとか、
仕事どうしようとか、
怪我したのは自分が悪いんだよなとか、

色んな想いや考えが巡って、しばらく動けなかった。

とてつもなく不安なんです。



怪我して分かったこと。
当たり前なことが幸せなんだって気づいた。
腕が動くこと。曲げたり伸ばせること。
服を脱ぐこと。両手でタイピングすること。
マイクラやること。
いま僕のこの現状から考えると、どれも幸せだよなって。
怪我しなきゃ有り難みは分からなかったと思う。

怪我の功名というやつでしょうか。

仕事きついし、金無いけど、
悔しいし、頑張ります。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

#120 ホテルダニエリ [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山にテーマの違う街「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



◆広く薄く進んでいるため。
 今回は少ないと思います 笑
 "ホテルダニエリ"を模した建物を作りました。

IMG_2544.JPG

 はい、終了 笑

 実は、前回以降、リアルト橋を移設したり、サンマルコ広場を作ったり、鐘楼をコンパクトにしたり等したんですが、あちこち手をつけたので、全体的に広く薄く進んでいる状況です。なので集中工事で「これ出来たぜ!!」っていう所が無くて、今に至ります 笑

IMG_2545.JPG

◆ホテルダニエリとは
 イタリアベネチアにある老舗の一流ホテルです。なんと海が目の前なんです。なのでリアルト橋が隣に映ってますが、これはオリジナルです。それからゴンドラの専用乗り場もあります。
 実は今回のものは元々海岸沿いにあり(ブログ参照⇒#115 カナルグランデ・ぼっち席http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26)、設計変更に伴って内陸に移しましたが、今回の設計変更で運河沿いに落ち着きました。その名残で、画像では隠れてますが向かって左側にゴンドラ乗り場が作ってあります。予定では向かって右側、魚市場との間に移設しようと考えています。
 ベネチア感ある仕上がりになったと思います(雑な感想 笑)

◆まとめ
 今回の設計変更によって全体的にコンパクトになり、より完成形に近づきました。リアルト橋の位置を戻したことでカナルグランデ再現が復活。原点回帰というか、ああこの景色が作りたかったんだよなって再認識しました。

IMG_2546.JPG

◆もうじき三周年
 記念日の7月8日が近づいております。早いなぁ。これまでの二回は一年間の建築の振り返りなんかをやってました。今年は何か変わった形でイマジニアを映す企画を考えようと思った矢先!!!(いきなりなに笑)

 ハワイへ行く事になりまして。神様、ありがとう、アロハ。

 なので時間的に企画しても中途半端になるだけなので、今年も一年の集大成といった感じでお送りしようと思います。



★★★



隔週土曜日に更新予定です。ありがとうございました。また次回!
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ブログ引っ越しについて。 [強く伝えたいこと]

この度、ブログを引っ越すことにしました。↓↓↓

http://sarushimajack.jugem.jp/

引っ越しとはいいますが、記事を移行・乗り換えするわけではなく、
今後は上記で書いていきます。

理由は写真のアップロード限界に近づいた為です。

イタリア旅行記は、先行して新しいブログで書きます。
minecraftは、7月まではこちらで書きます。



今後とも宜しくお願いします!

あと、ハワイ行って来ます!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

#119 ポンテ・デッラ・リベルタ [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山にテーマの違う街「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

 今回は"橋"を作りました。



★★★



IMG_2436.JPG

◆名前
 ポンテ・デッラ・リベルタ="自由の橋"と名付けました。
 ええ厨二病ですが(汗)、この名前の橋がベネチアに実在しまして、ベネチアの空港から向かう際、車かバスだとこの橋を通ることになります。

 ベネチアの玄関口ともいえる、リベルタ橋。イマジニアにおいては、カナルグランデエリアへ入る際に渡りますので、相応しい名前だと思い名付けました。

◆お手本
 実は今後の橋作りにおけるロールモデルとなりうる橋です。理由は、
①トランジットスチーマーラインが通れるサイズで、いちから作ったのはこれが初。
②造りが斜め
③テーマのあるデザイン

 特に①の意味は大きいです。今後も多くの橋を作ることになりますが、眺望とサイズの調和というのが本当に難しいんです。構想段階では"こういう景色が作りたい"と。しかし次の設計段階では"その景色はこの土地のサイズに収まらない" "水の都といいながら水要素がほぼ無い"というふうに、相反する結果になりがちなんですね。そこが難しくて。橋を含めた周辺の設計は実は3月から始めてますから、実に2ヶ月は費やしてます(苦笑)

IMG_2439.JPG

 つまり、サイズと眺望の調和を取る際の"ものさし"の役目を果たす橋でもあるんです。


IMG_2440.JPG

◆斜め
 "斜め"に橋を架けるというのは構想段階からの決定事項でした。対岸から見て"丘の街と橋"が両方映える構図を目指しました。この構図はイタリア中部の田園風景からインスピレーションを得ています。
 斜めということは水路も橋脚も斜めで、なおかつ船が通れるサイズにしなければなりません。この調整には実に三週間程かかりました(汗) ただ作り始めたら案外すんなりと出来ましたね。さすがコクリコット。しかも橋脚は元々一つでしたが急遽二つへ追加しました。

IMG_2437.JPG

IMG_2438.JPG

IMG_2441.JPG


★★★

隔週土曜日に更新予定です。ありがとうございました。また次回!

IMG_2442.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -