So-net無料ブログ作成

#117 船着場 [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
ディズニーランドでイースターを堪能して来た、猿島ジャックです。今度はシー行きたい。

 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山にテーマの違う街「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



◆運河の街の続きです。
 今回も、ぼっちイタリア旅行で見てきた景色にインスピレーションを得たエリア"カナルグランデ"を作っています。

 今回は船着場を作りました。

IMG_2272.PNG

◆完成までの流れ
 前回ご紹介したトランジットスチーマーラインが停まる船着場を各エリアに作ろうと決め、まず白羽の矢が立ったのは"橋の下"(画像の奥、赤い船がある辺り)。タワーオブテラー横からカナルグランデを結ぶ橋を今後作るのですが、そのカナルグランデ側の橋の下に船着場をビルトインしてしまえ!というもの。カナルグランデ側はイタリアのオルヴィエートを作るための山岳があり、あまり敷地が捻出できません。橋の下なら敷地の有効活用が出来るという点や、桟橋や入口も橋の下なので建物を作る必要が無く工期を縮小出来る……というのがメリットでした。

 しかし橋の下は止めました。理由としては、カナルグランデの東海岸には前回の移転によって生まれた空白地帯があり、そこはどんなものを建てるか決められず悩んでいた為。どうせならちゃんとした建物のある船着場を作ろうという事になったわけです。

◆イメージは要塞
 基本建材は砂岩。一階部分にはメタブロックの砂岩レンガ。桟橋や装飾はオークの木材。壁材にはメタブロックの色褪せた赤レンガを使用。うーんベネチア要素があるとすればこの赤レンガくらいですかね(汗)ベネチアの船着場を再現しようとなると、近代的なものになってしまうので。↓

IMG_2287.JPG

IMG_2274.PNG

 船着場は陸が乗船専用、島が下船専用です。

 下船ルートは、水路と歩道を跨いで陸側に渡ると、階段で降ります。陸側は前回以降頭を悩ませていました。そこそこ狭い敷地……。うーん。どうやって下船客の階段と建物を詰め込むか……。思いつきで建物内に階段をビルトインしてみました。最初は屋外階段だったんですけど、そうすると黄色い建物の背中が丸見えになって装飾が大変なので、ビルトインは一石二鳥の良いアイデアだと自負してます。
 ここらへんは"ベネチアっぽさ"というよりは、とにかく"ヨーロッパっぽさ"を忘れずにという感じで作りました。

IMG_2282.PNG

IMG_2276.PNG

 乗船口。実はこれは流用したものです(前々回作ったぼっち席の横の高架下にこれがあったんです)元々は港町の路地裏というイメージで作っていたので、違和感無し。ディズニーのキューラインっぽさが出ていて満足。

IMG_2277.PNG

 桟橋のこの感じもディズニー感を出してます(笑)

(続く)

★★★

隔週土曜日に更新予定です。ありがとうございました。また次回!

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。