So-net無料ブログ作成
検索選択

リアルに怪我しました。 [強く伝えたいこと]

おはこんばんにちは、猿島ジャックです。

隔週土曜はマイクラのブログの更新日でしたが、今回お休みします。

なぜなら、

怪我しました。左腕の肘を。

リアルなやつだから!!(出川)



IMG_2586.JPG


病院に行ったところ、肘にひびが入っているとのこと。
おかげで左腕が曲げられず伸ばすことができません。
手首をひねることすらできず、激痛と腕の圧迫感が襲います。
これが相当なストレスで……。
左腕を使って負担がかかる事でひびが広がると、骨折へ移行するという状況。
まさに瀬戸際だったわけです。
一週間の安静が必要で、その間は副え木と包帯と三角巾で吊って固定して生活。
生まれて初めての経験です。

仕事は丸々休ませてもらいました。
パソコン使う客商売なんで片手じゃ大変。
会社側は「片手でも大丈夫です、遅くても平気です」との見解。
僕への気遣いなのか、無責任なのかよくわからない見解。
お客さん待たせるつもりですか。
仕事出来ないのもこれまた辛い。ニートです。


そして、何より辛いのは、予定が台無しになったこと。

ディズニーランドも。

ハワイも……。

ハワイ……。6/30に先生と行く予定だったんです。
この一週間はyoutubeの動画ばっかり見て過ごしていたんですけど、
おすすめ動画ってあるじゃないですか。
それがハワイの動画ばっかりなんですよ。
がちで泣きました。

風呂も着替えもろくにできない。
ストレスと不安が溜まる。
けれど、だいぶ痛みは無くなりましたし、手首は動かせるようになりました。
湿布張り替える時に包帯を外すんですが、腕の可動域も少しずつ戻ってきました。

そして、一週間経ちまして昨日病院へ。レントゲン撮影と診察。
幸いひびは広がっていないものの、前回発見できなかったひびがもう一本。
左肘の骨にひびが二本ある状況です。
引き続き安静が必要で、温めたり、動かすのはNG。
ただ仕事に関してはデスクワークであることを先生に伝えると、
片手でも出来る業務なら戻ってもいいと思いますとのこと。

片手じゃ無理だな……。
出来なくないけどお客さん待たせるのは良くない。

そして、向こう二週間の安静という診断結果に。

病院出てから先生に電話しまして、診断結果を説明。
猿島「申し訳ないけど、ハワイは行けそうにない。本当にごめん」
先生「わかりました。一人で行きます」
猿島「ひ、一人!?いいなー」

猿島が明るく振舞ったのは性格柄。
電話が終わってから急に辛くなって、道端に座り込んだ。

怪我の辛さもそうだし、
出勤したところで満足に仕事出来ない事とか、
先生や後輩の予定をドタキャンした事とか、
この一週間好きな事が手につかなかったとか、
あと二週間どうしようかとか、
貯金が無いとか、
ひびが広がって骨折したら手術かもしれないというプレッシャーとか、
仕事どうしようとか、
怪我したのは自分が悪いんだよなとか、

色んな想いや考えが巡って、しばらく動けなかった。

とてつもなく不安なんです。



怪我して分かったこと。
当たり前なことが幸せなんだって気づいた。
腕が動くこと。曲げたり伸ばせること。
服を脱ぐこと。両手でタイピングすること。
マイクラやること。
いま僕のこの現状から考えると、どれも幸せだよなって。
怪我しなきゃ有り難みは分からなかったと思う。

怪我の功名というやつでしょうか。

仕事きついし、金無いけど、
悔しいし、頑張ります。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。