So-net無料ブログ作成
検索選択

#110 タワー・オブ・テラー(初期) [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海洋&山岳地帯に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



IMG_0098.JPG
2015.05.09
 基礎工事開始。
 ちょうどこの頃は火山の要塞(ディズニーシー再現エリア)が完成した時期です。
 右上に少し映っている黒い物体が、タワテラです。




IMG_0099.JPG
2015.05.24
 ポンテヴェッキオ橋が完成した頃の、上空地図
 この頃の計画ではアメリカンウォーターフロント(ヴェネチア含む)の町並を作る予定でした。その為タワテラの正面に広い敷地があり、高架鉄道や道が仮設置しました。しかしこれらは中止。理由はタワテラから火山の距離が開いてしまう事でアクアダクトブリッジあたりが描画されない事に気づいた為。最終的な場所はこの地図より南東に移っています。




IMG_0100.JPG
2015.06.09〜06.13
 タワテラ本格工事、開始。
 この頃は白い塔みたいなやつ(笑)も本家に倣って4つありました。前述した通りタワテラの前はあまりスペースを割けなくなったので、階段や白い塔のレイアウトには苦労しました。

IMG_0101.JPG

IMG_0102.JPG

IMG_0103.JPG


 当時はまだエリア移転する前だったので、隣が海食洞というダイナミックな景色が見られました。

 2015年6月から1年間は工事中止。




6ADDE2FA-7D43-48EB-A605-1F54F16149D2L0001--IMG_0104.PNG.jpg
2016.06.27
 カナルグランデエリアがお隣にお引越し。
 タワテラの裏の敷地にポートイマジニアが移転。そしてカナルグランデエリアを拡張しタワテラと一体化させようという計画が浮上。運河からタワテラの背中が見られるよう設計。(ただこれはイタリア旅行の後に変更予定です)

83409856-B1B7-4370-B7AE-C8471AAFC0A3L0001--IMG_0105.PNG.jpg


★★★



読んで頂きありがとうございました。次回も良ければお付き合いください(^^)




コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

イタリアより愛を込めて…出発57日前 [旅行記]

ベネチア旅行計画

 おはこんばんにちは、猿島ジャックです。

 ベネチア旅行計画の始まりは、6月に遡ります。

 昨年9月に初の海外旅行で香港に行ってから、もうじき一年……。今年もどこか海外に行きたいなと考えていました。HISのサイトでまず見たのは、バンクーバー6万円。安い。貧乏な自分には魅力的でした。次はシアトル。スターバックスでバリスタをしていた経験と飛行機好きというのがあり、シアトルも魅力的でした。しかし、シアトル15万円。高い(今思えば安い)。バンクーバーとシアトルは近いうえ日帰りオプショナルツアーもあるのでバンクーバーと日帰りシアトルも考えました。

IMG_0054.JPG

 7月。マインクラフトで東京ディズニーシー再現を目指すべく、現地調査でディズニーシーに行って以来、ベネチアはどうかと調べました。29万円。高い。これはANAハローツアーでベネチアとローマです。次に見つけたのがANA旅作。航空券とホテルを手配し、送迎は無し。後は自由旅行。これは20万円。高い。けど日系航空会社。イタリアへは日系の直行便がありません。自分が住む関東ですと成田空港からローマとミラノへ直行便がありますが、これはアリタリアイタリア航空というイタリアの航空会社。

 旅作ならANAでベネチアにいける。旅作で行くことを前提とし、必死に仕事してお金を貯めることにしました(なのでマインクラフトの進みが遅くなってしまったのです)。

IMG_0055.JPG

 8月。資金は集まる計画でしたが、やはり20万は高いということで他の場所を模索し始めます。ベルギーには"北のベネチア"と呼ばれる運河の街"ブルージュ"という街があることを知ります。ベルギーの首都はブリュッセル、ブルージュへもさほど遠くありません。おまけに成田からブリュッセルへANA直行便があり乗り継ぎの心配がありません。HISで15万円。これはいい。そこから飛躍し今度はパリを考えました。パリからブリュッセルは特急で約1時間40分。フランスもベルギーもシェンゲン協定の国なので出入国審査がいりません。パリならモンサンミッシェルもいい。パリは14万円。イギリスとベルギーも近い。イギリスは出入国審査が必要ですが、007好きな自分にとってはイギリスも魅力でした。イギリス18万円。迷う。

 この頃、職場の色々な方に海外旅行について聞いて回りました。みなさん近年行ったわけではないものの、思い出話やおすすめの場所を伺えました。しかし多かった意見が、テロ。パリもブリュッセルもテロがありましたよね。しかも空港や市街地で。ドイツは特急車内で斧振り回すなんて事件もありました。ブリュッセルはEUの本部があります。ヨーロッパは危ないという意見が多くありました。反して、警戒レベルが上がっている今なら警備も厚く比較的安全で旅費も安いというメリットがある事も調べてわかりました。ただリスクが大きい。

 9月。行き先が決まらないまま夏が終わりました。いっそ国内旅行にしようかと考えたのもこの時期。9/4、香港に行ってから1年が経ちました。目移りしあれこれ考えすぎて収拾がつかなくなっていた自分。そこで出会ったのが、ニコニコ動画でした。ベネチアへ一人旅をされた男性の動画を見つけたのです。

 青い空、細い道、茶色い屋根、そして大運河カナルグランデ。

 忘れていました。ベネチアに行こうと思ってたんだ。思い出しました。
 動画にはフランクフルト空港で乗り継ぎの様子も収められていて大変参考になった。何より、男の一人旅。これだよ。究極のぼっち遊び。ぼっちも猿島にはぴったりさっ!きりっ。
 こうして行き先はベネチアに決まりました(決まったというか忘れてた?笑)

 9月半ばはiPhone7 Plusブラックを手に入れるため四苦八苦。生まれて初めて表参道に行き、アップルストアで手に入れました。在庫を確保してくださった店員さんに感謝。ヴェネチアにちなみ、iPhoneには「マルコ・ポーロ」と名付けました。

IMG_0056.JPG

 10月。一人旅にはハードルがあります。
 英語が堪能でない。飛行機の遅延やホテルチェックインに間に合わない等、何かトラブルがあった際どうするのか。ana旅作はダイナミックパッケージツアー。送迎があり手配代行をしてくれるツアーとは全く違います。エクスペディアも調べました。旅作と同じようなもので航空券とホテルの手配を自分でする個人旅行になります。エクスペディア15万円。対してANA旅作は22万円。

 yahoo知恵袋で質問をしまして、どちらがよいか回答を得ることにしました。待ち受けていたのは厳しい意見……。しかしお一人、航空券は代理店挟まずANA公式サイトで、ホテルはホテルで手配してはどうかと提案してくださり、貴重なお時間割いて旅費を調べてくださる方がいました。顔も知らないのに、本当いい人だなと感動しました。

 10月頭。香港を共に旅した先生(香港旅行記を参照)に会い、ヴェネチアに行くことご報告。しかし、

「応援はしたいけど、やはり知恵袋の人たちが言うように、もっと慣れてからがいいんじゃないの」
「たとえ英語が理解できたとしても、タイミングに合わせた英語の読解力が必要だよ。自分もアメリカのスーパーで苦労した」

 と助言をもらう。

 そこからまたビビり出す猿島。
 乗り継ぎ、トラブル、言語、そして腹痛(笑)
 どうしょう。




 体育の日。
 ANAのツアーに予約。
 ミュンヘン経由、ヴェネチアとローマへ。

 12月、猿島の旅が始まります。



IMG_0053.JPG


コメント(2) 
共通テーマ:旅行