So-net無料ブログ作成
Minecraft・イマジニア ブログトップ
前の10件 | -

#128 運河沿いの路地 [Minecraft・イマジニア]



みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

 今回はマイクラファンならみんな大好き(だと思う)路地を作りました。



★★★



095E988F-139D-4A21-B0BD-363AFC4D8857.jpeg

◆引き続き、大運河沿い
 場所は、前回のホテルリアルト(赤い建物)の脇です。

B06A32B0-24E5-40AF-8C94-D30ED0C1F25D.jpeg

ちなみに、明るさ変えたものがこちら↓

F1152446-2058-4E0A-B096-24755BE30330.jpeg

◆凝縮
 気をつけたのは"狭さ"。
 ベネチアの路地は本当に狭い。なのに観光客が数多くすれ違い、雑貨屋やレストランや服屋があります。特にリアルト橋からホテルがあるサンマルコ地区の間は混み合ってました。けれど見上げると狭い空間に石の支えや洗濯物があったり…。凝縮されてる感じでした。それを再現できたのもやはり"cocricot"のおかげかなと思います。



768120BC-A00B-45DB-B0E6-495D5FCB859C.jpeg

◆思い出
 ベネチアの路地。ここは旅行記のブログでも紹介した、夕暮れ自撮り大会の近くです。スキアヴォーニ河岸の東の外れです。ここらへんは住宅街ばかりで、観光客もほぼいませんでした。生活感があります。ちなみに背中を向くと、アドリア海。美しい。

2D6BDDA4-A60A-451D-8A07-35AAA84AE275.jpeg

53ED83DF-F3D9-4247-922E-1C70AA0E18B8.jpeg

 ここはどこだったか忘れた(笑)

04CDC1EE-963C-4B41-B89F-77E7DD9AB302.jpeg

 マイクラの為にイタリアに行ったといっても過言では無い、そんなことを物語る一枚(笑)



 さて、今回は以上。
 ……え?もう?(笑)
 あんまマイクラ画像の無い手抜き回やないか(笑)

 すみせん、いかんせん忙しくて。
 実はメインディッシュがありまして、頑張って準備してます。

96E67BFE-4543-4469-9CBA-64C509226330.jpeg



★★★



更新予定日は隔週土曜ですが、

次回は10/31(火)更新予定です。

イタリア旅行ブログも良ければどうぞ!
http://sarushimajack.jugem.jp
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#127 リアルト橋 [Minecraft・イマジニア]



みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

 長年温めてきた建築、リアルト橋のご紹介です。



★★★



◆リアルト橋の説明。
 リアルト橋は、イタリア・ベネチアに実在する橋。かつて周辺には宝石店や商館が集まり、ベネチアにおける富の中心でした。有名な観光スポットですので僕が訪れた時もそれなりに混み合ってました。

IMG_3197.JPG



◆歴史は古い。
 イマジニアにおけるリアルト橋の歴史は古く、およそ四年前、ワールドが出来た当初からあります。幾多の設計変更と移転を経てきたわけですが、比較すると全く別物ですね(笑) 実際にこの目で見てから変わったかなと思います。思いの外デカかったし。
 ちなみに下の画像は今年1月に撮影したもの。魚市場や運河の位置などは現在に近いものになってます。

IMG_3209.JPG



◆橋
 橋の原型はワールド当初から、今のサイズのものは去年のタワテラ作った辺りから出来ていましたが、仕上げの段階で、橋のアーチ形状を縮小しました。ただこれには結構悩みまして、変更前後のスクショを撮ってみてどちらがリアルか比較しました。高さは船が通れるサイズより若干高め。これは橋のてっぺんからの視点と、水面から橋を見上げた時の視点とでバランスをとりました。橋の左右は水面から五ブロックほど高くなっていて、そのままの高さでサンマルコ広場へ続いてます。

IMG_3198.JPG



◆小さい塔
 塔に関しては、鐘楼がホテルで隠れてしまった為、急遽追加で建てたものです。スペイン広場の回で頂点に作った塔をベースにして色合いを変えました。

IMG_3199.JPG

◆ホテルリアルト
 赤い建物はホテルリアルトといいまして、これも実在します。いつかきっと泊まりたい。
 また、ツイッターで予告しましたように、このホテルは作り直しています。急遽決めました。アーチの通路がお気に入りです。

IMG_3202.JPG

 通路の奥は、サンマルコ広場と地下水路に繋がっています。ベネチアに地下水路は実在しませんが……、構造上そうなりました。地下水路という言葉、胸アツでしょ?(笑) 構造の話はまたいずれ。

 あと毎度お馴染み、ぼっち席を作りました(笑)

IMG_3203.JPG

 今回は二席作りまして、向かい合うかたちなので、僕なら気まずいですが、もしかしたら出会いが起きるかもしれませんね(笑)



◆まとめ
 四年越しに完成したリアルト橋。やっとかという安堵で一杯です。橋ももちろん大事ですが、周辺の建物があるから引き立つ……という事を再認識しました。
 かなりの突貫工事で作業中は焦ってました。結局間に合わずちょいちょい未完成ですが……、旅の思い出を形に残せてよかったと思います。

IMG_3210.JPG

IMG_3208.JPG

 さて次回は、大運河を完成させます。



★★★



更新予定日は隔週土曜です!(ただし不定期)
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#126 カドーロと運河 [Minecraft・イマジニア]


みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

 今回は久々に運河沿いに手をつけました。ブログ#120でご紹介したホテルダニエリの真向かいです。(#120 ホテルダニエリ http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2017-06-10



★★★



◆カドーロ
 イタリア・ベネチアにある商館のことです。ベネチアらしい建物をということで作る事に。

IMG_3161.JPG

 実は僕、イタリア旅行でカドーロを見てなかったらしい。何たる不手際。いくら探しても写真が見つからない。なのでネット検索で写真素材を集めて作りました。

 サイズに関しては元々の仮置きから約二倍になってます。遠近法で最上階は1ブロック低くしてあります。案外スムーズにできました。そらそうだ、外観だけだからなぁ!(笑)

◆他の建物
 マイクラでは、カドーロの右にリアルト橋があります。その間に建物を建てました。

IMG_3163.JPG

IMG_3162.JPG

 この通路は再現したものです。ベネチアの魚市場を写真に収めたくて彷徨っていたら良い感じの通路があって、それを抜けると運河越しに魚市場がみれる場所があったんです。この通路がやたら天井が低くて。その感じも含めて再現しました。

IMG_3166.JPG

IMG_3167.JPG

 建物に関しては、
 カナルグランデの写真を参考にしてはいますが、
 窓の配置とかはもはや適当です(笑)
 もう9ヶ月もカナルグランデエリアやってますから、さすがにね(笑) けど年内完成を目指してますので、頑張ります。


★★★


更新予定日は隔週土曜です!(ただし不定期)
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#125 スペイン広場・続き [Minecraft・イマジニア]


みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

 前々回の続きです。スペイン広場が出来ました!!
(完成したとは言ってない 笑)



★★★



◆その後
 前々回と比べて微妙に違う所がいくつかあります。アハ体験です(笑)
 作る予定が全く無くて見切り発車で作り始めましたが、結構現物に寄せられたなと思いますね。

IMG_3090.JPG

IMG_3091.JPG

IMG_3092.JPG


◆装飾
 僕がイタリア旅行でスペイン広場を訪れたのは旅行最終日の朝ということで、さっぱりしたクリアーな景観でした。
 ですが、マイクラでは"鮮やかさ"を出す事を心がけました。例えば、サンマルコ広場からは見えない建物の裏側に緑を置いたり、空を埋める形で旗を渡したり、街灯を多めに配置しました。本場のイメージを逸脱しないよう意識しました。

IMG_3093.JPG

 それから、毎度お馴染み、"遠近法"を取り入れています。色使いや配置を工夫して遠く高くにあるように見せる方法です。
 まず、赤レンガの壁の高さを調節しました。下層は低く、上層は高く、床の面積も変えてます。下層の壁に黒系のブロックを差して遠近感を出してます。また階段は上に行くほど白っぽい色合いの砂岩ハーフブロックを散らせました。あと現物がそうですが教会が白いというのも遠近感に一役買っていると思います。

IMG_3095.JPG

IMG_3096.JPG

IMG_3097.JPG

IMG_3098.JPG

◆ライティング
 照明関連は久々にきっちりとやりました。まず街灯は、夜間の明るさ確保の為、あちこちに照明を仕込みました。
 このカナルグランデエリア統一デザインの街灯ですが、広場真ん中の二本だけ、今回編み出した"細いバージョン"にしました。奥の教会とかぶってしまう為です。照明に力を入れすぎて最終段階ではランタンが多くなりしつこくなったので、間引きしました。

◆今後
 上層部や奥のオルヴィエートは一旦保留。設計考えすぎて頭痛い(笑)なので別の所を手がけます。

IMG_3094.JPG



★★★

更新予定日は隔週土曜です!(ただし不定期)



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#124 デイジー通り [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



◆タイトル
 今回は、リベルタ橋と広場を結ぶ"脇道"を手がけました。そして"デイジー通り"と名付けました。

IMG_3012.JPG

 理由はあります。こちらをご覧ください↓

iphone/image-20150327123539.png

 これはディズニーシー再現エリアのドナルド通りです。(参照:「#47ドナルド通り」http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2015-03-27
 似てますよね。今回のデイジー通りは、このドナルド通りに似せて作りました。
 実はこの二つはですね、タワー・オブ・テラーを挟んだ両側にあって、対になっているんです。この偶然を利用したというわけです。
 ちなみにドナルド通りを作ったのは一昨年ですよ。懐かしいなぁ。

IMG_3013.JPG

◆コンセプト
 イタリアの"住宅街"をイメージしました。
 立地としては建物と崖に挟まれています。L字になっていて坂道があるという点がドナルド通りと同じということで、基本はおさえつつ、リメイクする感じで作りました。
 またスペイン広場とリベルタ橋がそれぞれ見える好立地なので、それらの景色も意識しました。

IMG_3014.JPG

◆制作過程
 まずここを手掛けるうえで、スペイン広場をある程度形にする必要がありましたので、このタイミングで手をつけました。そしたら、止まらなくなっちゃって笑

①イメージに沿って壁などを仮設置
②景観を意識しつつ動線仮設置
③渡り廊下
④動線に合わせて歩道設置
⑤外装と屋根と用水路
⑥仕上げ(装飾、テクスチャ差し替え)
⑦照明設置(街灯と補助照明)
⑧ブログ用画像撮影

 スペイン広場が斜めに見える視点を重視し、まずは建物の壁を作りました。元々渡り廊下は画像内の用水路がある辺りに作る予定でしたが、スペイン広場が建物で塞がれてしまう為、より後方の現在の位置に作りました。この辺りから作っている最中に"あれ?これドナルド通りに似てね?"と気づき始めます(笑)

◆新しいテクスチャ
 今回から新しいテクスチャを追加しました。この作業がかなり手間なので久しぶりにやりました。主に"conquest reforged"の、汚れた砂岩や丸石を増やしました。
 特にねーーこの砂岩の汚れ具合っ!!(通販番組風 笑)いい感じです。

IMG_3015.JPG

◆汚す。
 というわけで、汚しました(笑)
 イタリアの建物は壁や隅が所々劣化して剥離している建物が非常に多く、建物単位でというより街全体で歴史を感じさせるのが印象深かったんです。それを表現する為に汚れたブロックを採用したというわけです。のっぺりしがちな壁に変化が出せて重宝してますので、今後、ディズニーシー再現エリア、特にドナルド通りでも差し替えていきたいと思います。
 ただテクスチャありきにならぬよう立体的な造りも意識しています。

IMG_3016.JPG

◆通りの入口、リベルタ橋周辺
 作業終盤は、入口にあたるリベルタ橋周辺の改築をしました。主に歩道(動線)の設置です。実はこの辺りはイメージ通りに作れず、長らく放置していた場所なんです。山側に砂岩の柵や背の高い木などを置いて、イタリア・オルヴィエートののどかな田舎っぽく作りました。

IMG_3017.JPG

IMG_3018.JPG

◆総評
 今回スペイン広場をほったらかして作ったわけですが(この現象を個人的に"浮気とか不倫"と呼んでます 笑)、新しいテクスチャを取り込んだことで、作りたい景色や見て来た景色が作れて一気に作業が進んだかなと思います。次回こそはスペイン広場をやります(笑)



★★★



更新予定日は隔週土曜です!(ただし不定期)


IMG_3019.JPG



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#123 スペイン広場 [Minecraft・イマジニア]



みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



◆ノープラン
 今回は"スペイン広場"の再現に挑みました。

IMG_2837.JPG

 作った場所はカナルグランデエリア、海岸から内陸へ入った突き当たりです。位置的にはサンマルコ広場の一部に"はめ込んだ"形です。

IMG_2839.JPG

 実はこのスペイン広場は再現する予定が全く無かったんです。はい、ノープランでした(笑)

 制作の経緯ですが、トスカーナ地方の街並みを内陸の丘の上に作る予定があり、頂上とは30ブロックを超える凄まじい高低差があります。頂上へアクセスする階段をどこに置こうか……と考えた結果、レイアウトや装飾に悩んでいたサンマルコ広場に置く事にした……という経緯です。


IMG_2841.JPG

◆インスパイア
 モデルはイタリア・ローマの同名観光スポットです。まだイタリア旅行記にはまだ登場していませんが、旅行最終日の朝に訪れました。朝ということでとても空いていて、冬晴れで眺めも良かったですし、若干朝靄もかかっていたので、個人的にはすっきりとしたクリアーな印象が残っています。



◆設計

 ノープランで走り始めましたので今回設計図は無し。写真を頼りに作りました。構造は以下。

①広場の層から、緩やかな階段。両側に建物。
②下層。正面はレンガの壁。両脇に階段。
③中間層。下層比べて、床は狭く壁は高くすることで、高さを稼ぐ。
④上層。あくまで踊り場なので床狭く。
⑤頂上。正面に教会。海岸から見えるよう、とにかく高く。

 海岸から教会が見える事を重視して、まずは教会の骨組みから作り、その後上層・中間層・下層を作りました。三つの層では可能な限り立体感を出す事を重視しました。

 もちろん"歩いた時の景観"も忘れてません。これは毎度ながら苦労します。様々な角度から見たり歩いたりして景観をチェックしているんですけど、うまく嚙みあわせるのはいつも大変です。

IMG_2833.JPG

IMG_2836.JPG



◆立体感
 おまけに今回は立体感が求められました。最初、教会はもっと手前、海側にありましたが、そうなると階段が急になり、踊り場の三つの層を作るスペースが極端に狭くなってしまったんです。つまり奥行きが無くなってしまい高さだけが出ていて、まさに"絵"のようになってしまったんです。

 そんなの、
 許せないっっ(笑)

 そこで、教会を海側から内陸へ移動させて、奥行きを出しました。教会の裏は丘があるので、おかげで元々作ってあった丘ががっつりえぐれました(笑)まぁ仕方ない。

 まだ未完成です。また次回に続きます。

IMG_2838.JPG



★★★



更新予定日は隔週土曜です!(ただし不定期)

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#122 男泣きとヴェネチア [Minecraft・イマジニア]


みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。


★★★


◆イマジニア四年目スタート
 前回は三周年記念回でした。今回から四年目突入です。この一年こそは……全体完成させたい(笑)がむばります。

◆男泣き。
 意味深なタイトルの今回は、ドゥカーレ宮殿前の海沿いを手がけました。

IMG_2693.JPG

 ここは「気分が乗った時にちゃんとやろう」と取っておいた場所です。ここは思い出深い場所なんです。ぼっちイタリア旅行ベネチア初日。ベネチアに来れた感動のあまり、"男泣き"した場所です。(参照:イタリアより愛を込めて 05⇒http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2016-12-25

 夢の場所に来れた感動を、形に残しておきたい…。そういう想いで、今回はここを作りました。

IMG_2698.JPG

IMG_2695.JPG

◆きらめき
 僕が現地で感動したのは、海のきらめき。画像を撮る時には、海のきらめきにも気を遣いました。なので桟橋などの配置までは再現出来ていませんがご理解頂けたら幸いです。
 上記旅行記でも述べていますが、僕、20分くらいメソメソ泣いてたんですよね(笑)その時足元の水際がコケだらけで。なので日常でコケを見るとイタリアを思い出すという図式(笑)このコケも再現してます。

IMG_2690.JPG

◆ゴンドラ乗り場
 今回もcocricot無しでは実現出来なかったと思います。柵とかポールとか。あとは実際のベネチアもそうですが、南を向くと海があって沖合にある島が薄ぼんやりと見えます(サンジョルジョ島)。この島は今後作り直しますが、そんな位置関係のマッチ感は、何度も設計変更した賜物かなと思います。

IMG_2692.JPG

IMG_2694.JPG

IMG_2696.JPG

IMG_2689.JPG

◆次回
 現在は、画像の奥にちょびっと写っている
"広場"を手掛けてますので、完成すれば次回はここをご紹介したいなと思います。腕がまだ完治していないので間に合うかわかりませんが(汗)、頑張ります。


★★★


次の更新予定日は土曜(不定期)です!


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#121 イマジニア3rdアニバーサリー [Minecraft・イマジニア]



IMG_2629.JPG

 みなさん、おはこんばんちは。
 猿島ジャックです。

2014年7月8日。
「イマジニア」を初めて公開しました。
広がる海に水の都を作りはじめました。
そして、2017年7月8日。
三周年を迎えました。

 ここまで続けられたのは、日頃ブログをご覧いただいている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!

 実は二周年記念の時、こんな事を語っていました……。

 「二度目の海外旅行に行きたいなと計画しています。まだ「夢」の段階ですがもし行けたとして、その時僕が見た景色はおそらく、「カナルグランデ」や「北欧エリア」に反映されることと思います。
 夢を形にするのは人間、つまり自分です。
 ウォルト・ディズニーがそう語っていました。」

 ……それから一年。僕は夢を叶え、イタリアへ行きました。

 今回は、過去一年の建築を振り返ってみたいと思います!



★★★



◆作った建築
ウォーターホイール(2016年7〜8月)
タワー・オブ・テラー(2016年9〜11月)
カナルグランデエリア(2017年1月〜6月)
  -海岸沿い
  -ドゥカーレ宮殿
  -リアルト橋(未完)
  -魚市場
  -船着場
  -橋(ポンテ・デッラ・リベルタ)
  -ホテルダニエリ



◆一年を振り返る

IMG_2630.JPG

 "ウォーターホイール"
 イマジニアの始まりを象徴する建物です。ワールドを作り始めた当初からある高台のてっぺんにあります。始まりの場所ということで"イマジニアのシンボル"を目指して作りました。地形作りが大変だったなぁ…。現在は一時的に移転中。

IMG_2631.JPG

IMG_2632.JPG

 "タワー・オブ・テラー"
 とにかくデカイ。作るのをやめようかと何度も思いました。辛かった。けれど再現の為にディズニーシーを何度も訪れ、立体的に仕上げられるよう角度を変えて写真を撮ったりしました。今となっては達成感があります。実はサプライズがありまして未完成です。

IMG_2633.JPG

 タワー・オブ・テラーを作り終えたあとは、昨年のアニバーサリーでも宣言していた通り、夢だったイタリア旅行へ。一人で海外が初で英語も少ししか話せず、まさに大冒険でした。

EE65EFC6-57A7-4584-9BE5-932510C26CA1L0001--IMG_1224.JPG.jpg

IMG_2151.JPG

 帰国後、すぐにとりかかったのが……、

IMG_2634.JPG

 "カナルグランデエリア"
 この一年で一番力を入れた建築です。昨年のアニバーサリーの時は建物が数件の"ミニエリア"でしたが…、現在はおよそ三倍の規模に。これは隣のディズニーシー再現エリアとほぼ同等で、立派な"エリア"へ急成長しました。そのきっかけは、ぼっちイタリア旅行。夢だった水の都ベネチアを訪れ、涙を流して感動し、これを形にしようと決めました。
 去年の時点では小規模な拡張を予定して設計も済んでましたが、イタリアから帰ってからその設計を白紙に戻しました。これはかなり無茶だったな、と(笑)
 イタリアで見てきた景色を再現する事だけではなく、"自分らしさ"をどう現すかにも重きを置いています。何回も作り直しましたね。現在も建築中です。

IMG_2635.JPG

◆去年と今年の違い
他にも、ブログでご紹介していませんが変わっている部分があります。

 ・アマルフィエリアの移転(カナルグランデエリアの北へ)
 ・ポートイマジニアエリアの移転(火山西へ)
 ・ディズニーシー再現エリアの拡張(水域増、ドナルド通り拡張)

IMG_2636.JPG



◆イマジニアは三周年
 もう三年、まだ三年、どちらかといえば"もう三年"という思いです。完成しかけては「あ!あそこも広げよう」となってしまい、良いのか悪いのか(笑)
 けど三年間諦めず続けたという実績は評価したい。

 来年、イマジニアはどんな姿なのか、楽しみです。

 イマジニアは三周年。
 四周年へ向けて、出発!!
 きらめく海へ!!(違うか 笑)

IMG_2640.JPG



コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#120 ホテルダニエリ [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山にテーマの違う街「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。



★★★



◆広く薄く進んでいるため。
 今回は少ないと思います 笑
 "ホテルダニエリ"を模した建物を作りました。

IMG_2544.JPG

 はい、終了 笑

 実は、前回以降、リアルト橋を移設したり、サンマルコ広場を作ったり、鐘楼をコンパクトにしたり等したんですが、あちこち手をつけたので、全体的に広く薄く進んでいる状況です。なので集中工事で「これ出来たぜ!!」っていう所が無くて、今に至ります 笑

IMG_2545.JPG

◆ホテルダニエリとは
 イタリア・ベネチアにある老舗の一流ホテルです。なんと海が目の前なんです。なのでリアルト橋が隣に映ってますが、これはオリジナルです。それからゴンドラの専用乗り場もあります。
 実は今回のものは元々海岸沿いにあり(ブログ参照⇒#115 カナルグランデ・ぼっち席http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26)、設計変更に伴って内陸に移しましたが、今回の設計変更で運河沿いに落ち着きました。その名残で、画像では隠れてますが向かって左側にゴンドラ乗り場が作ってあります。予定では向かって右側、魚市場との間に移設しようと考えています。
 ベネチア感ある仕上がりになったと思います(雑な感想 笑)

◆まとめ
 今回の設計変更によって全体的にコンパクトになり、より完成形に近づきました。リアルト橋の位置を戻したことでカナルグランデ再現が復活。原点回帰というか、ああこの景色が作りたかったんだよなって再認識しました。

IMG_2546.JPG

◆もうじき三周年
 記念日の7月8日が近づいております。早いなぁ。これまでの二回は一年間の建築の振り返りなんかをやってました。今年は何か変わった形でイマジニアを映す企画を考えようと思った矢先!!!(いきなりなに笑)

 ハワイへ行く事になりまして。神様、ありがとう、アロハ。

 なので時間的に企画しても中途半端になるだけなので、今年も一年の集大成といった感じでお送りしようと思います。



★★★



隔週土曜日に更新予定です。ありがとうございました。また次回!
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

#119 ポンテ・デッラ・リベルタ [Minecraft・イマジニア]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山にテーマの違う街「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

 今回は"橋"を作りました。



★★★



IMG_2436.JPG

◆名前
 ポンテ・デッラ・リベルタ="自由の橋"と名付けました。
 ええ厨二病ですが(汗)、この名前の橋がベネチアに実在しまして、ベネチアの空港から向かう際、車かバスだとこの橋を通ることになります。

 ベネチアの玄関口ともいえる、リベルタ橋。イマジニアにおいては、カナルグランデエリアへ入る際に渡りますので、相応しい名前だと思い名付けました。

◆お手本
 実は今後の橋作りにおけるロールモデルとなりうる橋です。理由は、
①トランジットスチーマーラインが通れるサイズで、いちから作ったのはこれが初。
②造りが斜め
③テーマのあるデザイン

 特に①の意味は大きいです。今後も多くの橋を作ることになりますが、眺望とサイズの調和というのが本当に難しいんです。構想段階では"こういう景色が作りたい"と。しかし次の設計段階では"その景色はこの土地のサイズに収まらない" "水の都といいながら水要素がほぼ無い"というふうに、相反する結果になりがちなんですね。そこが難しくて。橋を含めた周辺の設計は実は3月から始めてますから、実に2ヶ月は費やしてます(苦笑)

IMG_2439.JPG

 つまり、サイズと眺望の調和を取る際の"ものさし"の役目を果たす橋でもあるんです。


IMG_2440.JPG

◆斜め
 "斜め"に橋を架けるというのは構想段階からの決定事項でした。対岸から見て"丘の街と橋"が両方映える構図を目指しました。この構図はイタリア中部の田園風景からインスピレーションを得ています。
 斜めということは水路も橋脚も斜めで、なおかつ船が通れるサイズにしなければなりません。この調整には実に三週間程かかりました(汗) ただ作り始めたら案外すんなりと出来ましたね。さすがコクリコット。しかも橋脚は元々一つでしたが急遽二つへ追加しました。

IMG_2437.JPG

IMG_2438.JPG

IMG_2441.JPG


★★★

隔週土曜日に更新予定です。ありがとうございました。また次回!

IMG_2442.JPG


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - Minecraft・イマジニア ブログトップ