So-net無料ブログ作成

ハワイより愛を込めて・予告編 [旅行記]

アローハ!猿島ジャックです。

昨日までハワイ旅行をし、

恥ずかしながら、日本へ帰って参りました!!!



838A236F-F2B3-4893-9CC5-D3B9878E2CE8.jpeg



20360C6A-695E-43AD-A496-7E81D150EF28.jpeg



EEF5E2BC-D73A-4D00-97A2-E12B7073FF40.jpeg



3205E75B-2627-43F0-B477-373FB7BC74D4.jpeg



542BF14B-9792-4013-8D79-78E2D02D64B4.jpeg



7E33AF9A-45C4-485E-8E5F-01F75EE2DDF9.jpeg



AB4679A6-E601-4C87-9A0E-8875838A89C6.jpeg



EBA20EEF-0B17-494C-89D7-C48CC0AA2545.jpeg



A97B9697-6240-44B5-AA7B-06999EEF7F8A.jpeg



0D707D23-69D3-49BB-BD49-1C4041591451.jpeg



5F268149-109C-4938-9898-8C0FB7EC6190.jpeg



7385EC94-C3E2-4865-9C25-2971DD27E77B.jpeg



旅行記「ハワイより愛を込めて」

近日公開!
※いちおう6月の予定です。アップした際はお知らせします。
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイより愛を込めて。ビギニング [旅行記]

 5/11-15に、ハワイに行ってきますアロハ。


7734F3D4-11F2-48C7-BA50-E23B1F7BDA16.jpeg


 香港、イタリアと旅してきた猿島、ついにアメリカです。


1A09302F-A176-4CC7-B66C-9AB8196CDBEF.jpeg


EE65EFC6-57A7-4584-9BE5-932510C26CA1L0001--IMG_1224.JPG.jpg



 今回はひとり旅ではありません。

 三年ぶりに"先生"との海外旅行です!
 やっほーい!


 ……先生とは?だれ?


63B96BAF-AA63-43DE-8D95-302DEFEE9466.jpeg


関連記事:香港旅行記1日目
http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2015-10-09

 2015年、共に香港を旅し、暑さにあえぎ、ツアーガイドさんのものまねで盛り上がり、英語ペラペーラで、海外出張経験があるエリートサラリーマンの"先生"です!

 先生っ!!ありがとう!!万歳!!よっ!大統領!!天才!!棟梁!!トランプ!!シェーシェー!!サンキュー!!アロハ!!


ハワイ行きの経緯の説明です。


時系列
2017-05-25 Thr 沖縄⇒ハワイ
2017-05-26 Fri ハワイ
2017-05-27 Sat 観光スポット
2017-05-31 Wed モアナと伝説の海の曲
2017-06-03 Sat ESTA申請
2017-06-04 Sun ハナウマ湾「ハワイはのんびりする所だからね」ESTA承認
2017-06-07 wed ヴィクトリアシークレット ハワイ
2017-06-11 sun チーズケーキファクトリー シークレットチャーム 2000円 250ml
2017-06-15 thr ホリデイインエクスプレスホノルル
2017-06-17 sat 左肘怪我
2017-06-18 sun 病院、全治1ヶ月
2017-06-24 sat ハワイキャンセル

2018/03/05 mon ハワイ 先生より提案
2018/03/17 sat ハワイ正式決定
 (5/11fri-5/15tue)残り55日
2018/04/06 fri マーメイドケイブ
2018/04/15 sun サングラス
2018/04/20 fri 花火 毎週金曜、ヒルトン
2018/04/26 thr ユナイテッド航空、ホテル
2018/05/03 thr ハワイ旅行計画策定
 ホヌ ベローズビーチ


 昨年2017年5月。

 先生より、ハワイに行きませんかと誘いがありました。猿島は正直嬉しいものの……、迷いはなく日にちをあけることなく検討することもなく、即答で「行きましょう!!」と返事しました。日にちは6月30日出発に決まりました。

 ところが、2017年6月17日、ハワイ出発ほぼ2週間前。
 わたくし猿島が事故により左腕を骨折。
 道に敷かれた砂で足を滑らせ転倒。
 肘にひびが二本入り腕が動かせなくなりました。


IMG_2586.JPG


 こんな状態ではハワイには行けません 汗
 医者によれば早くて全治1ヶ月。仮に折れていれば回復は早いそうですが骨折は下手すれば手術が必要になるそうで、それを考えればひびで済んで良かったとも言えます。
 幸い事故といっても自爆なので誰かに被害があったわけでもなく、左腕以外は何ともなかった。

 しかし2週間後に迫っていたハワイは……、
 断念せざるを得ませんでした。腕を吊ったままハワイを楽しめるわけもなく、万が一悪化した場合保険の効かない海外で高額の治療費がかかる可能性があるからです。先生に連絡を入れ、お詫びをしました。本当に申し訳ない気持ちでした。

先生「……じゃ、一人で行ってくる」
猿島「……まじすか」



C571F909-2E01-4943-9F27-7EDE96262C46.jpeg



 2017年7月。
 左腕はギプスで固定していました。腕を吊った状態。夏場で暑くて本当辛かった。仕事は二週間ほど休ませてもらいました。
 YouTubeを開けば、おすすめ動画はハワイばかり…。
 ハワイを旅した後の先生に会い、ハワイの土産話を聞きましたが、正直内心辛かった。

 8月。ギプスは取れ、医者からも回復したとの診断を受けましたが仕事に穴をあけたのが大きく、少しだけ会社と揉めました。そして夏の終わりに祖父が他界。2017年の夏は生涯最大の"悲しい季節"でした。

先生「来年また行きましょう。」

 来年か……。自分への気遣い・気休めかなと思っていました。



B3E22162-1365-4BCF-927E-359896691889.jpeg



 アメリカという国には縁があります。出身地の横須賀には米海軍基地があり、小さい頃から街中でアメリカ人を見て英語を聞いて育ちました。横須賀の市街地を歩いてアメリカ人にすれ違わないことはほぼ無いです。
 また学生時代はマクドナルドやスターバックスでバイトしましたし、タリーズコーヒーや夢の国での職務経験もあります。アメリカで組まれたオペレーションやフィロソフィーを身につけました。裏を返せば日系企業で働いた経験が少なすぎるとも言えますが、自身のアピールしてもいい点のひとつだと捉えています。むしろこれぐらいしか無い(汗)あとはそうね、うーん、生まれて初めて観た映画は、バック・トゥ・ザ・フューチャー(笑)
 いつかは体感してみたい国。それがアメリカでした。ま、行くのハワイですけどね。



DE063F9F-027A-4E81-9035-F554EE35382E.jpeg



 時は流れ、2018年3月上旬。
 いつものように先生と会ってポプテピピックを見て爆笑していたところ、先生から提案がありました。



(低音ボイスで)

先生「己の運命を、完遂せよ」



……言ってない言ってない(笑)そう聞こえただけ(笑)翻訳すると、



先生「ボブネミミッミーー」



 ……これは言ってた(笑)
 正しくは、



先生「5月にハワイ、行きましょう。どうでしょう」

猿島「まじすか!!」



A2E175C1-E117-466D-9B84-A6F766D1B1F3.jpeg



 というわけで、一年ごしの悲願。
 ハワイへ行って参ります。
 先生本当にありがとう。心強い。



旅行記「ハワイより愛を込めて。」
カミングスーン!(6月頃)



AE07B49C-3CDC-414C-A38A-03997504A5FD.jpeg



猿島「ご搭乗ありがとうございましたアロハまた会う日までグアバ#&/@」
先生「笑」





ハワイの風になってきます。
(それ死ぬやつやん 笑)



続く。

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

男子ディズニーランド。 [旅行記]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

今回は番外編です。

男子オンリーで、今度はディズニーランドに行ってきましたので、その模様をレポートします!



★★★


B240E216-E087-4A32-87B0-77D6C9782A4E.jpeg



◆メンバー

 全員で4人です。職場の方々と行きました。全員男です。

……デジャヴ???(笑)

 詳しくは「男子ディズニーシー」をご参照ください(笑)
http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2017-11-10


 二人は僕と年が近くて入社時から仲良くさせてもらっていて、一人はめちゃめちゃ年下ですがボケとツッコミみたいな関係性。僕が年長ですが、気にしない(フリ)

……テンプレ???(笑)

コードネーム
・猿島
・カイジ(ディズニーランド初。名言メーカー)
・アイアンマン(先輩。動画映りたがりさん)
・ロベルト(しっかり者。サッカー好き)


96B6A6C5-30AB-43CF-BAC4-E139593B197E.jpeg


◆高速バスでディズニー"ランド"へ

 朝6時、横浜駅。遅刻者出るだろうと思いきや、全員が揃う……のはもはやテンプレ(笑)ただし、今回は事前に待ち合わせしていた僕とカイジが若干遅刻。申し訳!

 横浜駅から高速バスでディズニーランドへ向かいます。
 ブログ書いたように、11/1にディズニーシーへ行った僕ら。

 事の発端は、まずロベルトがランド今月行きませんか?から始まり、アイアンマンさんがチケットを立て替えてくれ、カイジはアド出まくりで、まぁそれなら猿島のおじさんも行かなきゃだよね、夢と魔法の国には縁があるし……という感じでした。また会社休めたのも奇跡。会社にも感謝。まぁまさか同月で二回行くことになろうとは。今回は珍しく渋滞も無く、45分ほどでディズニーランドへ到着。


12BBC0F2-8E11-47E8-A3AD-5FFCF4CB34E1.jpeg


◆入園待ち

 極寒。何せ、気温7℃ほどで北からの風。

ロベルト「コートのなかは二枚しか着てないっす」
カイジ「ロベルトくん、ちょっと、現場なめてんのか」


F15E94CC-CAB1-4C7A-BFF8-004D11979EA5.jpeg


現場、なめてんのかって(笑)

腐女子ども、どうだ!これをイケボで言うんだぞ(デジャヴ)
ちなみに前回は「おれ、アド……出ます」って言ってた。

猿島「wwwww」
アイアンマン「名言だらけで、メモ帳用意しないといけませんねww」

今回も天気は快晴。8時に開園。

◆クリスマス
 まずはロベルトの要請でATMへ。実は場所は知ってたけど入った事は無くて。中には、宿場町と富士山を描いた日本画が飾られてました。ディズニーに日本画があるなんて、何か三井住友銀行と関係があるんでしょうか。
 既にクリスマスイベントが始まってまして、あちこち飾り付けされてましたし、名物のクリスマスツリーもありました。ここで記念撮影。


D0BD35B5-E79F-4D5A-8241-B8800D7388AA.jpeg


 うん、猿島は?(笑)
 まぁいいか(笑)
 猿島は"修学旅行によくいるカメラのおじさん"だと思ってますんで(笑)


4D4F2A3B-2CB7-4100-8C7E-ED9E032C3A15.jpeg

◆スターツアーズ

 この日初めてのアトラクション、スターツアーズ・アドベンチャーコンティニューへ。待ち時間は5分。久々でしたが楽しかった。


39004336-047C-4DBF-BB5E-E1DE0073A5A3.jpeg


734075D8-A379-4B61-A133-BD551F2D1960.jpeg


E51D5CF2-9584-47A2-835A-BC13A501AB14.jpeg

これは、
猿島のジョジョ立ちを、なまあたたかい視線で見つめる、
カイジとアイアンマンです(笑)


実は今回、猿島が写ってる写真が少なくて……(察して。)



◆ウエスタンランド・シューティングギャラリー

 いわゆる射的です。


A7774F33-5146-45AB-92B6-7D7513D7797F.jpeg


ロベルト「俺、得意ですよ!」

 この言葉には説得力がありました。何故なら前回のディズニーシーでは、トイストーリーマニアという射撃アトラクションで高得点を取っていたからです!


5分後。

10発中、的中したのは……

0発。

ロベルト「……これ、壊れてますね」

 それ、輩が言うセリフやん(笑)
 一方のアイアンマンとカイジは見事、保安官バッジをゲット。そして僕はといえば、0点。結構苦手だったりする(笑)あんだけアクション映画とかスパイ映画を散々見てるのにね。

猿島「いやぁ、壊れてたなーーうん、ツイてないわーー」

アイアンマン「……猿島さん、僕と同じ銃でしたよね?」



51B4A0EA-8EE8-4325-BEE2-28228C0C28ED.jpeg

 カイジ、格好がまさにスナイパー(笑)


◆スペースマウンテン

 ファストパスでの乗車。アイアンマンさんが一番好きなアトラクションです。この日は合計で4回乗りました(笑)
 "アド"がかなり出たようです。


C32B02A0-A8C2-4542-BA7F-67A2E8C1EC24.jpeg


◆ジャケ写

B240E216-E087-4A32-87B0-77D6C9782A4E.jpeg

 バンド名は"Mits"に決定(笑)
 由来は、猿島がキーボード兼カメラマン兼プロデューサー⇒小室ファミリー?⇒manglobe(男三人組のグローブ)⇒Mits……という流れ(笑)

◆ジャングルクルーズ・ワイルドエクスペディション

 相変わらずプロジェクションマッピングが綺麗。タイミング合わすの大変だろうなぁ。


4EDDAE5A-492E-48EF-85F3-A9E0ACC6392C.jpeg

07DE29AE-6894-488C-9FD2-B11BCC2F9329.jpeg


◆チキン

FA6EAC7C-14F9-4FD7-854F-7B33CA2EFE2F.jpeg

カイジ「カラス。あいつ、狙ってんなぁ……」

 何キャラ?(笑)



◆スプラッシュマウンテン


59A16B2C-ADF7-4767-BDAF-3B35550E4B97.jpeg


動画より抜粋

カイジ「心臓がもう、バクアブいってます。チビってもいい?チビってもいい?」

ロベルト「いいですよ(キリッ)」

カイジ「周りはねーこんな穏やかだけどね、俺は、もうかなり"泡立ってるから"」

アイアンマン「楽しいですっ!!」

猿島「水の音がするねぇーー(余裕)」

カイジ「くるよくるよくるよくるよ!!やばいよ!!」

う、うぉぉぉぉぉーーうううぉあぉぉぉーーーうお"お"いっ!!!

であっ!!!!

ロベルト・猿島「wwwww」

 僕とロベルトは後ろだったので平気でしたが、前の二人は相当濡れたようです(笑)



7E824309-59E7-4204-B925-B439A3241211.jpeg

今年流行った、彼氏とデートなう風写真。


◆蒸気船マークトゥエイン号


801DB558-C52B-4F52-A48B-C1BE5D0505BC.jpeg



B6C00DDE-56AC-41CF-B07B-4AABDEEF11A6.jpeg

 見よ!このフットサルで培われた跳躍力!(笑)

◆昼食

 猿島のおススメ、グランマサラのキッチンへ。僕はハンバーグを、他三人は仲良くチキンドリア。そして前回同様、アプリ「ワードウルフ」で盛り上がる。僕どっちかという苦手なんですけど、なんか好きです。この後はアトラクション並んでる間ワードウルフで盛り上がったので、待ち時間は苦では無かったですね。

◆カリブの海賊

 この辺り、疲れててあまり記憶無い(笑)
 ただロベルトがホタルってゴキブリですよねーとか訳の分からない事を言ってた気がします(笑)
 彼も疲れてたんだと思います。


B9A52BAD-67CE-4302-90B0-F161B1953B65.jpeg


◆バズライトイヤーのアストロブラスター

ロベルト23万点、猿島は5万点……。
さすがです。

◆ホーンテッドマンション
スタンバイ1時間待ちでしたが、ワードウルフで盛り上がる(笑)

◆スペースマウンテン・怒涛の三連続


D3BB758A-35AF-4FE8-9E95-ED02282DBB92.jpeg

 この日のハイライト(笑)
 なんと、三回連続で乗りました。僕もスペマン三連チャンは初めてですね(シーではある)
 カイジとロベルトは叫びっぱなしでした(笑)アイアンマンも叫んでたけどアイアンマンが何を言ってたかわからないほど叫んでました(笑)もーーうるさいねんて(笑)

 猿島も叫びましたので、案の定、喉を痛めました。わかってた(苦笑)

AAABC1DB-EF6E-4332-8D83-43EFEDCFACB2.jpeg

途中、花火鑑賞。


B59EB3D4-6639-47E8-B636-12C454420121.jpeg


◆買い物タイム⇒クリスマスのシンデレラ城



8C83908B-D0E9-47B8-87B7-E4D977B1DA3F.jpeg




DC1B2CE6-5BD5-4D00-B1D1-E16C5F6B9D7A.jpeg



197C676C-4DBF-4F38-AB59-3E84ADA5844F.jpeg


◆閉園

 夕方から雨がしとしと降ってました。寒さから逃げるように高速バスに乗り込みます。そして全員爆睡。あ、けどカイジは起きてたっぽいです。これも前回と同じ、テンプレです(笑)




◆まとめ
 男子ディズニーは、当月二回目でも、素直に楽しい(なんじゃこのまとめ 笑)

おしまい。



★★★



更新予定日は隔週土曜の予定です。
イタリア旅行ブログも更新中です。
http://sarushimajack.jugem.jp


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

男子ディズニーシー。 [旅行記]

みなさん、おはこんばんちは。
猿島ジャックです。
 これはMinecraft(マインクラフト)の建築日記です。ディズニーをこよなく愛する猿島が、海と山に魅力溢れる都市「イマジニア(Imagineer)」を作りあげる模様をご紹介します。

今回は番外編です。

11/1に男子オンリーでディズニーシーに行ってきましたので、
今回はその模様をレポートします!

 ※ 続編はこちら。「男子ディズニーランド。」
 http://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2017-12-08



★★★



450E9E62-40D3-4956-9D09-EC57876F5F0C.jpeg

◆メンバー
 全員で4人です。職場の方々と行きました。全員男です。二人は僕と年が近くて入社時から仲良くさせてもらっていて、一人はめちゃめちゃ年下ですがボケとツッコミみたいな関係性。僕が年長ですが、気にしない(フリ)

コードネーム
・猿島
・カイジ(ディズニー初。イケボ)
・アイアンマン(先輩。おしゃれさん)
・ロベルト(年齢詐欺。しっかり者)

◆高速バスでディズニーシーへ
 朝6時、横浜駅。遅刻者出るだろうと思いきや、時間ぴったりに全員が揃うという奇跡。みんな真面目だ(笑)

 横浜駅から高速バスでディズニーシーへ向かいます。バスは想像以上に混んでいて、始発には乗れず、2本目に乗りました。1時間ほどでディズニーシーへ到着。

03EE8110-3329-46EA-AF1D-D87197797A98.jpeg

カイジ「俺……、 アド……出ます……!」

これをイケボで言うんですよ。
腐女子ども、どうだ!うらやましいだろ!(笑)
この日の流行語決定。
ちなみに"アド"とは"アドレナリン"のことです(説明要る?笑)

天気は快晴。8時に開園。

◆トイストーリーマニア
 ファストパスを発券し、午後に乗りました。実は僕自身トイストーリーは初体験です。腕がめっちゃ疲れたしか言ってなかった気が(笑)約12万点でした。

B4DEDA3B-A264-4372-A02F-DE80E229E198.jpeg

1C7BDCF6-2728-4080-AF89-F2A7CC8A4616.jpeg

◆ニモ&フレンズ・シーライダー
 感動して泣きそうになった(笑)
 一年前ストームライダーの最終日に乗り損ねた僕。記憶が蘇りました。
 すっかり生まれ変わって、建物もプレショーも映像も凄く綺麗でした。また乗りたい。けど、ストームライダー復活して欲しい気もする。

EC777017-C5D2-4FAC-8DD8-2AF3EDB8DEB5.jpeg

◆メガネ
 三人はサングラスをお買い上げ。僕は元々メガネしてたので、これで揃いました。けどいつのまにか三人ともかけてなかった(笑)

65A8DFBC-9F62-4536-B60D-8A094E2719AF.jpeg

◆レイジングスピリッツ

キャスト「はい、ジェットコースターでぐるっとしまぁーーす」

 軽いアナウンスだなぁ(笑)

 隣はロベルト。前がアイアンマンとカイジ。

ロベルト・アイアンマン・カイジ「猿島さぁーーーん!!助けてーー!!」

 ……あのさぁ(笑)
 セーフティーバー上げて助けに行けたとして、

 猿島大怪我やん(笑)
 こっちが助けてーーっていう羽目になるやん(笑)

◆タワー・オブ・テラー
 こちらも午前中にファストパスのみ発券し、午後に乗車。自分はもう乗り馴れてるので前は見ず、一番端に座って三人のリアクションを見てました。盛り上がってたな(笑)

◆海底二万マイル
 仕組みにカイジはびっくりしてました。
 あのリアクションいいわ。童心、大事です。

3F700E00-286A-4251-B9FA-119C8C996A38.jpeg

◆SSコロンビア号
 昼前。ビールとチキンとブラックペッパーポップコーンを買い、船の上へ。

アイアンマン「ビール買って船の上へ、っていう言葉の並びが、すごいですね(笑)」

 たしかに、滲むブルジョワ感(笑)

9FEDF537-4F17-404A-80DE-3516A104B2B0.jpeg

 船の上はゲストもあまりおらず、晴れて眺めも良かったので、とてもくつろげました。ここで写真撮影。一眼レフを持ってきて良かった。

06E6B39B-4F41-4740-8512-71E530E10557.jpeg

2BAED170-63C7-4357-9824-A2ED1FB1CF9C.jpeg

3084CC72-4A3B-4A73-B58E-D18A0E8B7720.jpeg

E3254466-B11A-40FC-8420-660FFEAD4ED2.jpeg

B8D71299-04CF-46F1-898F-DCA6133D4401.jpeg

B67C376E-2D66-4555-A40B-E1199B2C50A0.jpeg

7C4F7B58-6F65-4470-AB8B-1BEFBBA1F0AF.jpeg

9FC4655A-198F-4721-B879-31C790584133.jpeg

65BE2F5A-200B-4E23-BD75-41AE7CFC2073.jpeg

イタリア旅行後、初のディズニーシー。
やはりよく出来てます。旅行のことを思い出しましたね。
しかしイタリアは孤独なぼっち旅でしたが、
今日は一人ではありません。


◆ジェラートで休憩
 ゴンドリエスナックにてジェラートを食べて休憩。
 カイジがホットコーヒーとジェラートを飲み食いしててその後はらいてーって言ってて笑った(笑)当たり前や(笑)

 アイアンマンさんはバズのポップコーンバケツを手に入れご満悦。

7E320C19-F4B4-4175-B837-518B1D2AD271.jpeg

◆タートルトーク
 待ちながらワードウルフというアプリで盛り上がる。
 カイジはクラッシュに指名されないか怯えてました。僕が「うぉーーーっ」というやウミガメの挨拶をちゃんとやらないと指名されるよって忠告したところ、ちゃんとやってたので指名されずホッとしてました。今度はエコロケーションやってるゲスト見てみたいなぁ。

ここでタワテラ乗車。

EE52D37A-7CE7-49E9-B720-566BCA75CB7E.jpeg

◆一旦解散し、17時まで自由行動

 一旦解散し買い物タイム。僕はマイクラ用の写真を撮りに歩き回りました。

730A6583-3AF4-45B4-B431-55AD023D9EE1.jpeg

FC6A2F80-7394-4861-9BD5-F616D7A05148.jpeg

◆ファンタズミック!
 移動中にちょっと見た程度でしたが、ロベルトが動画に収めてました。ナイス。身長高いと徳やなぁ。

◆まさかのシステム調整
 センターオブジアースのファストパスを持ってましたが、なんとシステム調整中!運が悪いなぁ。

◆アクアトピア
 並び始めてから、夏はびしょ濡れコースだよと言うと、三人ビビり出す始末(笑)夏はって言ったのに(笑)

◆いよいよ、センターオブジアース

動画より抜粋。
ロベルト「あ、これ、動画でーす」
アイアンマンのサンバみたいな踊り。

カイジ「次のアトラクションは」
ロベルト「猿島さん、次は?」
猿島「オ、オブジ!!」
ロベルト「センターオブジ……」

アイアンマン・カイジ「アーーース!!!」

 ……なんだこのやり取り(笑)
 けと嫌いじゃない(笑)

 センターオブジアース、もうね、ずっと乗ってたい!あのBGM聞くとワクワクします。

◆インディージョーンズアドベンチャー・クリスタルスカルの魔宮

 ここ、あんま記憶無い(笑)

4EF84276-1599-4157-9FCD-4CBAA7EE4BF6.jpeg

◆シメは、タワー・オブ・テラー
 閉園直前にも乗りました。なぜか三人に自分の名前を叫ばれて恥をかいた(笑)

カイジ・アイアンマン・ロベルト
「猿島さーーん!助けてーー!!」

 だからさぁ(笑)助けてっていわれてもさぁー、ベルト外して助けに行ったとして、猿島、頭大怪我するやん(笑)夏の骨折どころじゃ済まないやん(笑)

 しかも高身長のロベルトにずっと腕掴まれて腕ぴーーーんとなったままで上下に振られてたので、腕ちぎれるかと思った(笑)

◆閉園
 帰りの高速バスでは全員爆睡。あ、けどカイジは起きてたっぽいです。
 余談ですが、二年ほど前、猿島とカイジと全く別の二人の合計四人でディズニーに行く計画があったんですが……、一週間前におじゃんになってしまったんですよね。今回メンツは違えど、二年越しに実現したというわけです。

 そんなこんなでカイジにとっては人生初のディズニー、楽しんでもらえたようで、本当に良かったです。またアイアンマンさんの、職場ではまず見ないはっちゃけ振りには驚きました。イメージ変わった。より一層親近感わいたなぁー(笑)あとロベルト……、君はだな……うん、特に無いかな(笑)

◆まとめ
 男子ディズニーは、素直に楽しい。

 今度はランド。
 ジョジョポーズ、練習しとこ。

おしまい。



★★★



マイクラブログは隔週土曜、次は11/18土曜の予定。
イタリア旅行ブログも更新中です。
http://sarushimajack.jugem.jp
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

旅行記アップしました&左腕骨折の状況 [旅行記]

下記ブログにて旅行記をアップしました。

旅行記「イタリアより愛を込めて 15」
http://sarushimajack.jugem.jp/?eid=4

よろしければぜひ!

それから、お陰様で左腕がだいぶよくなりました。
まだ完治ではありません、ひびが残ってますし、完全に腕はまだ伸ばせません。
ただ主治医の話では、かなり骨が修復しつつある状況とのことで、
無理をしない程度に、左腕の使用許可が出ました!いやぁ幸せ。
今後、マイクラもちょくちょく進めていきますので宜しくお願いします!
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリアより愛を込めて 13 [旅行記]

前回のあらすじ。3日目。ベネチアの鐘楼に登りヨーロッパに来た事を実感。カフェフローリアンでカフェラテを飲み、心身共に温める。



2016-12-08 Thu 15:12
ヴァポレット出発、アカデミア橋

IMG_2141.JPG

 あのですね、観光客が沢山いるなか、この写真を撮るのはかなり勇気が要りましたよ(笑)まぁ、英語がろくに話せないのにひとりでイタリア行く事自体、勇気が無きゃできませんけどね(笑)

IMG_2142.JPG

 大運河カナルグランデにかかる四つの橋のうちの一つが、アカデミア橋。曇ってましたが眺めが良かった。旅行本とかパンフレットでよくここの写真が使われてます。僕も行く前に画像調べていて沢山見つけました。ヴァポレット乗り場がある岸の橋の下にはトイレ。ここも有料(1€)。

IMG_2143.JPG

IMG_2144.JPG

15:25
街歩き
 こういう広場があちこちあって、子供たちが駆け回って遊んでました。

IMG_2145.JPG

15:35
傾いた塔
 どう見ても傾いてると思うんだよな(笑)

IMG_2146.JPG

15:41
典子
 なぜか壁が"典子だらけ"。何でだ?(笑)

IMG_2147.JPG

IMG_2148.JPG

IMG_2149.JPG

IMG_2150.JPG

わくわくする!

IMG_2151.JPG

ここらへんはやたら混んでましたね。

IMG_2152.JPG

16:06
魚市場
 撮影は対岸からでしたので詳しくは次回。

16:18
日本の評価は?
 街を歩いていて、ふと訳もなく思いました。

16:31
サンタルチア駅、暖かい
 日が暮れて寒さが強まります。いやぁーこのサンマルコから駅まで、しんどかったし遠かった。ましてワークブーツだし尚更(汗)街歩き目的でないならヴァポレット乗るべきです。
 翌日はこの駅から新幹線(ユーロスターイタリア)に乗るので、下見もかねて駅へ。イタリアの駅は日本と違って改札が無いのでホームまで行けます(ちなみにローマのテルミニ駅はホーム4つ毎に独立した改札がありました。)

IMG_2153.JPG

 この頃むっちゃトイレ(小)に行きたくて。イタリアの列車見られた感動より、トイレ我慢してた思い出のほうが強いっていう、残念っぷり(笑)

IMG_2154.JPG

 トイレ行ったら、やっぱ有料なんだこれが。うーーん、おしっこに1€かぁーー!くぁぁーー!が、我慢できないー!!!


あっ……(悦)



(続きはこちらのブログで!http://sarushimajack.jugem.jp/?eid=2
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリアより愛を込めて 12 [旅行記]



前回のあらすじ。3日目。貴族風のコスプレイヤーと写真を撮るが金を出せと言われ渋々支払い。イタリアの理想と現実を痛感。



IMG_1778.JPG

IMG_1779.JPG


2016-12-08 Thu 13:32
カンパニーレ、寒い、霧
エレベーター、どっちが出口かわからない

 サンマルコ広場にあるカンパニーレこと鐘楼へ登ります(8€)アニメのARIAで見たところだー!

IMG_1782.JPG

 ベネチアで一番高い場所になります。上に上がる前(前回のコスプレ詐欺あたり)に霧は晴れて青空になってました。

 ベネチアの街は本当に美しい。



IMG_1780.JPG

IMG_1781.JPG



 建物の構造だったり配置は入り組んでます。おそらく運河に合わせた街の作りなんでしょう。けれど屋根の色や高さが統一されています。その中で教会や鐘楼の頂点が幾つもあり、遠くには海や橋が。水と融合した美しい街はベネチア以外に世界に無い、といわれるのもうなづけます。これがヨーロッパかという風景です。飽きが来ない。いつまでも見ていられます。



ええ、寒くなければ(笑)



 突然、アドリア海から霧が押し寄せてきました。

IMG_1783.JPG

IMG_1784.JPG

 ものの五分ほどで先程の絶景が嘘のように白くなり、猛烈に寒くなりました。観光客が一気にエレベーターに並びます。僕は寒さに耐えながら自撮りしたり、あと初の自販機に挑戦。操作が不慣れで中々買えない。手もかじかんできた。けどようやくミネラルウォーターをゲット!(自販機の水はどこも1€でした)

IMG_1785.JPG

IMG_1786.JPG

IMG_1787.JPG

 寒さに耐え兼ねエレベーターに乗り込みます。サンマルコ広場に出て鐘楼を見上げると、もう霧に包まれてました。

IMG_1788.JPG

 ちなみに前回の香港の展望台でも霧に見舞われました(香港は寒くなかった)。高い所は行ける時に行っておくべきだなと思いましたね。

 とにかくこの日は寒かった事を覚えています。




13:55
カフェフローリアン

 極寒のサンマルコ広場。身体を温めるべく、そして落ち込んだ気持ちを抑えるべく、カフェフローリアンへ。ここは世界的に有名な1800年代から続く喫茶店です。ドトール、タリーズ、スタバとカフェチェーンで働いてきた自分にとって、これまた憧れの場所です。

IMG_1789.JPG

 まずウェイターが紳士。タキシード。みなさん男性です。みんなかっこいいおじさんなんだ、これが。店の前で写真を撮ってたら二人のおじ様がポーズ。でもカメラ目線じゃなくて横を向くんです。紳士的な謙虚さが伺えます(偶然かもしれないけど)

 店の外から見てもわかるほど店内が豪華。宮殿のようです。やばい、緊張してきた。

猿島「Bonjurno. one person」
ウェイター「Okay!follow me!」

明るい返事。
店内はほぼ満席でかなり賑わってましたが、それを上回る明るい声でした。お高そうな雰囲気にびびります。

13:55
カフェラテ。優しい味。

 席に案内されました。やっぱ店内が豪華。本当に宮殿の何か応接間のような感じ。まず椅子がワインレッドで肌触り、座り心地が良い。細長いテーブルも高級感があって(安い感想ですみません 汗)、店内は薄暗く、天井に絵。壁にも絵。

IMG_1791.JPG

先生「これ、サイゼリヤにあるやつやん」

写真を見せた時の先生の感想(笑)

 メニューを見てましたが注文はもう決まってました。

ウェイターのおじ様「Next!」

あなたが注文する番だよという意味でしょうか。

カフェラテを注文。何でもこの店がカフェラテの発祥だそうです。五分程で笑顔で運んできてくれました。

 見て、このファビュラス感(笑)

IMG_1790.JPG

 真鍮のような2つのポットにそれぞれスチームミルクとコーヒーが入っていて、カップは空っぽ。ソーサーに茶色いキャンディとシュガー、ミネラルウォーター(チェイサー)も込み。おまけにカップ二杯分でした。これで9.5€。約1,000円ですかね。充分だと思います。

 ミルクとコーヒーが分かれているので好きな割合で味を調節して飲めるのが良かったですね。普通は出来上がったものが出ますからね。お味は、優しい味でした。砂糖入れましたけど無くてもほんのりミルクの甘みがあります。意外だったのはコーヒーの量。イタリアなんでエスプレッソだと思うんですけど、少量のコーヒーをイメージしてましたが前述したようにミルクと合わせて二杯分ですからコーヒーだけでもカップ一杯分あります。この大量のコーヒーを、僅かな時間で美味しく抽出できるんだなーーと感心しました。エスプレッソでなくてドリップコーヒーなら話は別ですけどね。

 スタバでよくコーヒーテイスティングをしてたので、その時のことを思い出しながらコーヒーだけ飲みます。味はスタバのカフェベロナに似てました。やや酸味がありミルク無しでもかなりのコクがありました。あとは深煎りでスモーキー。苦いとも香ばしいともちょっと違うんですよね。満足感のあるコーヒーです。

 ここでスタバうんちく(笑)
 ちなみにカフェベロナというのはスタバが売ってるブレンドコーヒーの豆の種類です。コーヒー豆のパッケージに描かれているのは男女がイタリアの街・ヴェローナにある橋の上に佇んでいるという情景です。なのでカフェベロナと名付けられています。通年販売されてますが、特にバレンタインの時期にフォーカスされ売られています。ミルクやチョコレートなどと相性が良いコーヒーなので、本日のコーヒーがカフェベロナだったら、カフェミストにしてチョコスコーンと一緒に戴くと美味しいですよ!

 茶色いフローリアンキャンディはカフェラテ味の飴の中にコーヒー豆が入っており、ガリガリという食感も楽しめます。めっちゃうまかった。飴だけ欲しいくらい。

IMG_1792.JPG

 憧れの喫茶店・カフェフローリアンを堪能し、伝統的なカフェラテの優しい味とおじ様たちに暖められた猿島(変な意味じゃありませんよ 笑)。フィレンツェにも二号店が出来たそうです。またいつかここも来たいな。皆さんもぜひ。休むにはうってつけです。おじ様たち優しいですしね。



(続く)
コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリアより愛を込めて 11 [旅行記]



前回のあらすじ。
旅行会社へ連絡する羽目になるが用件は不明。不安なままベネチア観光を再開。



2016-12-08 Thu 12:29
写真でやられた、5ユーロ

 スキアヴォーニ河岸、海岸にて。
 一人のおばさまがおりました。
 真っ赤な貴族のコスプレをしてます。

 ベネチアでは毎年二月に"カーニバル"が行われ、こういった貴族のコスプレをした人々がベネチアに集まります。観光のオンシーズンです。しかしこの時は12月でオフシーズン。カーニバルはやっていないどころか、そんなコスプレしているのはこのおばさまだけでした。

IMG_1735.JPG

 なので不思議に思い、つい目が合ってしまったのです。目を合わせたが最後。

おばさま「Hey,mister」



……KARAの曲かな?(笑)



おばさま「ジャポネーゼ?photo together!!」

かなりの大声です。手を差し出し僕を呼び寄せます。近寄らなきゃよかった。

手を繋ぎます。そしておばさまが他の観光客の女性を呼び寄せ、写真を撮ってあげてと言ってました。僕はiPhoneを他の観光客の女性に渡しますがかなり困った笑顔をしてました。

パチリ。

二枚撮影しiPhoneを受け取って、他の観光客は立ち去りました。

おばさま「Photo Ok?」
手を離します。
猿島「ok. Grazie.」

僕も立ち去ろうとすると、おばさまはポケットから20€札を出し、ピラピラと僕に見せつけます。またちっさい声で「twenty euro」とも呟いていました。

しまったー!やられたー!!
20€を払えってことかーー!!
(約2,500円!)

このおばさまと霧だらけの写真に、払ってたまるかぁぁぁぁぁ!!!(笑)

猿島「……I'm sorry. I don't have money,but I have credit cards」

 ちなみに皆さん、簡単に謝っちゃダメだそうですよ。日本人の癖でソーリーと言いがちですが、本当に自分に過失がある悪い事をしない限り、謝るのは好ましくないそうです(日本人相手なら別ですが)
 しかし今朝の用件不明の電話の一件があって落ち込んでいたのもあり、相当動揺してましたので、そんなこと頭から吹っ飛んでました。

僕は立ち去ろうとします。するとおばさまは大声を出します。

おばさま「Mister!!!Pay for me!!!!」

めっちゃ怖かった。顔が見られなかった。思わず足がすくんでしまい、立ち去れなかった。立ち去るべきだったのに……。

再度、僕はお金を持ってないと言いましたが、払え!!!と大声で言います。周りはほとんど人がいませんでした。だからおばさまも調子に乗って大声を出せたんだと思います。

前述のやりとりを繰り返しです。

僕は観念しました。

取り出したのは、小さな財布。ユーロ札は入れておらず小銭しか入ってません。お札は首から下げたセキュリティポーチの中にあり、コートの中なのでおばさまからは見えません。財布の中身をおばさまが覗き込みます。なのでごまかしが効きませんから、止む無く全ての小銭を手のひらに載せて渡します。

4€ほどありました(約500円)
コートの中にはもっと現金があります。ただおばさまから見えませんので。

猿島「All money」

全財産だよ、と差し出します。

おばさま「チッ!」

そしてわざとらしいため息。
怖っ!(笑)

おばさま「BYE」

初めの小さな声に戻りました。
僕はようやく立ち去りました。

12:43
「今日はついてないです」

 もしも小さな財布に50€札、20€札が入っていたらどうだったでしょうか……。考えると怖い。お金を分けていて本当に正解でした。

 物乞いやスリには気をつけるよう心構えと準備をしていましたが、まさかこの"コスプレパターン"があるとは思わなくて……。警戒心が足りませんでした。本当悔しかった。注意してたのにな。

 ちなみに結構ポピュラーなパターンらしいです。貴族以外だとコロッセオで騎士のコスプレなどもあるらしい。
 皆さんも充分ご注意ください。
 立ち去る勇気、断る勇気、必要です。

 素敵な街並みや食事と、貧困層。
 イタリアの"理想と現実"。
 それを痛感しましたね。

IMG_1736.JPG

IMG_1740.JPG

IMG_1742.JPG



(続く)


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリアより愛を込めて 10 [旅行記]




皆さん、新年明けましておめでとうございます!猿島ジャックです!ご挨拶遅れまして申し訳ありません。

 昨年は大変お世話になりました!!ブログのアクセス数が急増した一年でした。前年の2倍くらいですかね。本当にありがとうございました。
 今年も何卒宜しくお願いいたします!



「当たり前 ぼっちで飲み会 クリスマス」
(この記事、実は12/25に書いております 笑)

さて、旅行記「イタリアより愛を込めて」の続き、3日目です。



★★★



前回までのあらすじ。
憧れの場所・ベネチアに辿り着き、男泣き。夕暮れのスキアヴォーニ河岸で自撮り大会。夕飯はリゾット。外は寒いが夢の暖かさを満喫。



3日目
12/8 理想と現実  ベネチア、貴族、鐘楼、カフェラテ、ピッツァ



IMG_1727.JPG

2016-12-08 Thu 04:30
3日目、起床。また寝る
08:30
朝食

IMG_1728.JPG

09:01
鐘の音、楽天プラチナ会員
09:26
外出しようと思いきやミキトラベルに電話して。
イタリア 39 119円/30秒

 3日目、この日は盛りだくさんでした。

 霧の朝。
 外出しようと支度を済ませ鍵をフロントへ預けると、メガネでイケメンのフロントのスタッフからこんな事を言われました。

フロント「jagatiajhGbjxkggjshvj」
猿島「???」

英語が聞き取れず唖然。

フロント「Do you know Miki-Tavel?」
猿島「Si」

英語に対しイタリア語で相づちかよ(笑)

フロント「ユー フォーリオ」
…と言いながら、手で電話のジェスチャーをするフロントのイケメン。

猿島「フォーリオ?telephone?」
フロント「Si,フォーリオ」



ふ、



フォーリオって何だ???



 ただ、telephoneと聞いてSi(はい)という返事でしたし、ジェスチャーは電話でしたから、「Miki-Traverlに電話をして」という意味なんだと解釈しました。

猿島「I'm okay.Grazie.」

ホテルを出るなり、やべーぞやべーぞと慌ててネット検索(笑)

 何せ海外で電話をかける羽目になるとは思っていなかったので、国際電話のかけ方を知らなかったのです。高額なパケット代発生を防ぐべく、僕のソフトバンクのiphoneの設定は……ローミングオフ、4Gオフ、機内モードオン……にしていました。機内モードオフ、4Gオンにすると、vodaphoneに接続しましたとSMS受信。

 ミキトラベルというのは現地の旅行手配会社です。ANAのツアーですが別に旅行会社があります。緊急連絡先は3つ。1つ目はベネチア滞在時の連絡先(9-18時)、2つ目はローマ滞在時(9-18時)、最後は24時間対応で前述した時間外の連絡先(発信先はイギリス)。合計3つを知らされており、ベネチアでホテル到着時に頂いた資料に記載されていました。

 か、かけ方がわからねぇ(笑)

 奮闘すること30分。寒さに耐えられず、鍵を受け取って部屋に戻ります。

 時刻は9:56。日本時間だと17:56。

 先ほどの連絡先の営業時間が日本時間でなのかイタリア時間でなのかわからず(まぁ十中八九イタリア時間だろうとは思ってましたが動揺してた)、まずはベネチア滞在時の方からかけます。記載された通りに番号を打ち込み(041〜)かけますが、応答無し。かけ方違うのかな……。

 次にローマ滞在時用。緊急事態だったら困ると思ったので念のためかけます。(番号は06スタート。大阪ちゃうよ 笑)しかし応答なし。ただ収穫がありました。

英語音声「……miki travel……Rome……wait please」

 混雑してますという音声が流れた。かけた先にきちんと繋がった。なので電話のかけ方は間違いない。

 しかし応答無し。動揺が隠せません。

 何せ6回ほどかけてていづれも2分ほど相手に繋がってます。



 通話料、やばない???(汗)



 ローマはしばらく待っても混雑音声ばかりなので、最後は24時間対応のイギリスにかけます。こちらは国際電話としてかけますので、"国番号"というのが必要になります。イタリアは39、イギリスは44。ただこちらは番号の打ち方が紙に詳しく書いてありましたので助かりました。その通りに打って発信します。

みゅうサポートライン「……はい、みゅうサポートラインでございます」

 はっ!日本語!安心!
 そうこちらは緊急時対応用なので日本語で対応してもらえます。緊急かはわからないしここにかけていいのかかなり忍びない気持ちでしたが、本当に動揺してたので止むを得ずかけました。
 ちなみに"みゅう"というのは、旅行会社のミキトラベル(ミキツーリスト)の旅行ブランド名だそうです。

 オペレーターさんに事情を話します。

オペレーター「では私からホテルに確認しまして後ほど折り返しご連絡いたします。この後外出されますか?お電話出られるように設定をお願いいたします」

猿島「わかりました、宜しくお願いいたします。」

 切電。通話時間は5分ほど。



通話料、やばない?????(二回目 笑)



 (通話料について。後日請求が来ましたが全部で600円ほどで想定より安かったです。パケット代請求は無し。よかったです)



 その後ホテルの部屋にこもります。
 イタリアでは地震があったりヨーロッパ全体でテロや誘拐がありましたし。どんな用件でかけてきてくださったのか分かりませんから、しばらく待機してました。しかし連絡は来ず、2時間が経過。

11:59
ようやく外出

IMG_1729.JPG

IMG_1730.JPG

IMG_1731.JPG

 待ちきれず外出(笑)せっかくベネチアにいるのに勿体無い気持ちが勝ってしまいました。するとサンマルコ広場に出たあたりで先ほどのオペレーターさんから電話がありました。ホテルフロントに確認したところ、何でも、初日に送迎してくださったオバタさんが担当でホテルへ何度か連絡があったそうです。ところがオバタさんは不在で用件不明。なのでまた確認してご連絡します、とのことでした。観光しつつ電話をお待ちしますと伝え、電話が終わりました。

 用件がわからず増々不安に。
 当時はめちゃめちゃ不安でしばらく元気が出ませんでした。

IMG_1732.JPG

IMG_1733.JPG

IMG_1734.JPG



この後、事件発生!?



(続く)



コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イタリアより愛を込めて 09 [旅行記]



2日目の続き。夜のベネチア・ヤショク作戦



17:00
夜のサンマルコ広場
17:43
ホテル、夜食の作戦会議「ヤショク作戦」

IMG_1589.JPG

 作戦会議。

 外国で初の食事。試練です。吉野家ならふらーーっと入れますけど(香港もそうだった 笑)、ここはイタリア。生ハムにチーズにピッツァにラザニアにカルボナーラ…。イタ飯は評判がいいですよね。当時は「まぁ初夜だし(言い方 笑)、日本語メニューがある店がいいなぁ」と弱腰になり調べますが、どこも高い。特に店が決まらないまま、空腹に耐えかねて街へ繰り出します。

猿島「Please keep my key」
ホテルフロント「Yes ,sir」

敬意を払ってイェッサーと言われる事の緊張感(笑)

19:07
レストラン、ウェイターのお兄さんが日本語

 ホテルからわずか1分半。よさげなレストランを発見。

IMG_1590.JPG

IMG_1592.JPG

 テーブル15卓ほどの狭め(でもベネチアは大抵狭い)のお店。外にメニューがありました。値段と食べたいもの(全て筆記体の英語)とにらめっこ。するとウェイターのお兄さんが店の外に出てきて話しかけられました。



しかも、日本語!



ウェイター「ボナセーラ、こんばんは!」
猿島「ボンジ……、こんばんは」

この旅で何度ボンジョルノとボナセーラを言い間違えたことか(笑) ボナセーラは日本語で"こんばんは"、主に15時以降に使います。

ウェイター「マイフレンド、お店どう?入りましょーう!」

……英語も満足に話せないぼっち旅です。

日本の友人は先生ぐらい。友達いない彼女いない将来性ない。後輩には小バカにされるし(笑)

そんな自分にマイフレンドだなんて……。
しかも日本語で迎えてくれる。



……そりゃ、お店入りますよねwwww




IMG_1591.JPG

19:14
プロセッコ、リゾット、ボナペティート
マイ フレンド、客引き

 レストランサンマルコというお店。その名の通り、サンマルコ広場から2分ほど。細い路地(ただリアルトとサンマルコを結んでいるのでそれなりに人通りがある路地)にあります。窓側の席に座ります。テーブルにはグラスが逆さに置かれ、テーブルクロスとナイフとフォーク。おい、嫌な汗がでてきたぞ(笑) 日本だと高級店によくありますけど、実際はイタリアはどこのレストランもこんな感じでした。

 先ほどのウェイター(イケメン)が笑顔でやってきて「マイフレンド!メニュー!イタリアの食事、どれも美味しい!スパゲティ、ハム、ワイン!マイフレンド考えて!」





 ……あらやだ、イケメンじゃねぇかよ(笑)





 この日はチーズとポルチーニ茸のリゾットとプロセッコ(発泡酒グラス)を注文。他にパンと水も。パンや水は注文していませんが出てくるうえ有料です。水は「ガス?ノンガス?」と聞かれます。要は炭酸水か普通の水です。ノンガスはミネラルウォーターでした。イタリアの水は硬水かつ石灰分があるので少し土というか砂利っぽい渋い味。日本人の口には合わないかもと職場の年長の方にアドバイスをもらってました。

IMG_1593.JPG

 リゾットはお米が硬いと思いましたがこんなものなのかな。味は良かった。量も食べやすかったし。
 プロセッコ(発泡酒)も美味しかった。
 ちなみにリゾットについて、帰国後に先生に聞いたところ、お米は炊かずにそのまま調理に使う為、固いのが普通なんだとか。

 マイフレンド……。いま思い出すだけでも泣きそう(笑)

 いやね、他人からしたら大したこと無いし、単なるサービスっていうのも十分分かってますよ。けどやはりこの旅はとにかく心細かったし、まして初めて一人で海外で味わう食事はこれが初ですから。食べる物やお店を選ぶのに困りながらメニューを見ていた自分に対して、相手の母国語で声をかけてお店へ迎え入れてくれたウェイターのお兄さん……。人はただの客引きだというかもしれないけれど、僕はこれは旅慣れてない自分への"おもてなし"だと感じました。今度ベネチアへ来ることがあれば、また訪れたいお店です。(詳細は後日書きますが、トリップアドバイザーシールは無いお店でした)

19:50
レストランサンマルコ 出発
19:59
ディズニーストア
20:23
マクドナルド

 ウェイターのお兄さんと別れ、夜の町歩きへ。夜もいい雰囲気です。昨日送迎してくださったオバタさんも仰っていたようにベネチアは夜も治安がいい街です。なにせ観光客がほとんどですし、日本人も何人か見かけましたしね。暗くて怖いイメージの場所も所々ありましたが、安心して歩けました。ただスリはご注意を。あと道に迷わないようリアルトとサンマルコなどは道順を記した看板がありました。ただどこの路地にも看板があるわけではなく方角がわからなくなってしまったので、方角を知る為に百均やスマホの"コンパス"があると便利かもです。

 レストランから北上。途中夜のリアルト、ディズニーストアへ。

IMG_1594.JPG

IMG_1595.JPG

IMG_1596.JPG

IMG_1597.JPG

 プーさんのぬいぐるみがめちゃめちゃ可愛かった!買ってくるべきだったなぁ。帰国後の話なんですが先生に写真を見せたら、



先生「……ナチス・プー?」



 ナチスちゃうわ(笑)たぶんボーイスカウト。

IMG_1598.JPG

IMG_1694.JPG

IMG_1693.JPG

 壁画はリアルト橋を背景にしたゴンドリエのミッキー。さすがベネチア。

 マクドナルドは注文はしませんでしたが、注文と支払いは4台あるタッチ式自販機で、受け取りはレジでという面白い形態でした。

IMG_1601.JPG

IMG_1600.JPG

20:50
サンタルチア駅

 改札が無いので駅構内へ入れます(ローマ・テルミニ駅は改札あり)。イタリアの鉄道を何枚か写真に収めました。また2日後にはここからユーロスター(フレッチャアルジェントという新幹線)でローマへ向かうので、切符の打刻機だったりトイレの場所を確認。

 この時、すごーーくトイレに行きたかったんですが(小の方ね 笑)、イタリアのトイレはほとんどが有料です(1€)。これは一番といっていいほどカルチャーショックでした。"トイレに120円"と考えると、ねぇ……。貧乏旅行ですし。
 なのでトイレは、レストランやホテルなどで"行ける時に済ませておく"ことを強く強くつよくオススメします(笑)もう保険頻尿だと思って行くべきです(笑) 僕は耐えきれず、駅前の橋を渡った建物にあるバーガーキングのトイレを借りました。

猿島「はーーすっきりした(笑)」

 駅からホテルへ歩きます。帰りはヴァポレットに乗っても良かったんですけどね。途中coopというスーパーに立ち寄り、ハリボーのコーラグミを200g1.78€(約200円)という破格の値段で入手。日本だと100gでこの値段しますから、だいたい半額ですね。もっと仕入れればよかったなぁ(笑)

 夜の街歩き。道は暗いですが、あまり怖いとは感じませんでしたね。

IMG_1603.JPG

IMG_1604.JPG

IMG_1605.JPG

IMG_1606.JPG


22:00
ホテル

 散々歩いて道に迷いかけて疲れて(笑)、ホテルの部屋へ到着。ベッドに倒れこみます。

 夢のベネチア。夢の"暖かさ"を満喫した一日でした。



2日目、12/7 海と太陽
終わり。



★★★



次回予告。

ベネチアの暖かさを噛みしめる、猿島ジャック。
しかし運命と電話に翻弄される。
曇天、極寒、第一使徒・霧の襲来。
第三使徒コスプレイヤーの奇襲。
そしてついに第四使徒・ピッツアとの戦いの火蓋が切って落とされる…。

次回、イタリアより愛を込めて
「12/8 理想と現実」
この次も、サービスサービス♪

よいお年を!
コメント(0) 
共通テーマ:旅行