So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

#161 ザンビーニブラザーズリストランテ [Minecraft・イマジニア]

 みなさんこんにちは。猿島ジャックです。
 Welcome to "Imagineer"!! This is a blog of Minecraft.

 これはゲーム・Minecraft(マインクラフト)の建築日記です。
 "イマジニア(Imagineer)"という名前のワールド。
 異なるテーマエリアごとに区切り海や山や港町やアトラクション等を作っています。こちらでは風景や地図や設計の裏話をお届けします!

 今回はディズニーシー再現エリアのリメイク・第一弾!
 新アトラクション・ソアリンに近い大規模レストラン「ザンビーニブラザーズリストランテ」と、その周辺を作ってみました。



★★★



◆まずは画像から。



F9A5DDBB-F514-42FA-830A-5BBDAE91CF87.jpeg



05998493-EB3A-4FA0-A2F4-348360763F9B.jpeg



82EA3967-4C24-40E6-9BD4-4188FAA1D7E4.jpeg



F5F1C5EB-E31B-423D-9117-A9FE9865C01A.jpeg



もしよかったら、建築の裏話も読んでいってくださいね!



◆建築の裏話・ここを再現する理由。

 三年ぶりに手掛ける、再現エリアのリメイク。
 前回変更点をお伝えしたとおり、火山などの位置はそのままに、南や東へ大きく拡張しました。変化が分かるように拡張前の海岸線やアクアダクトブリッジ(水道橋)は一部残しています。

 拡張の目玉ともいえるのが今回ご紹介する「ザンビーニブラザーズリストランテ周辺」です!拡張した東というのはここになります。拡張してスペースが生まれたので再現できた部分が多い場所です。ここを作りたくて三年ぶりに戻ったと言っても過言ではない(笑)その想いは五年前、レストランのテラス席を作った点からわかってもらえるかなと思います。

 このレストランは猿島のお気に入りなんです。内装は木造の落ち着いた雰囲気で、ハーバーや火山を眺められるテラス席もあります。ディズニーシーに行くと大抵、ここでミートパスタかソーセージピザを食べます。裏手には三年前には無かった新アトラクション「ソアリン:ファンタスティックフライト」がオープンして、より一層変化しましたし、本家でもこのレストランがハーバーで最も古く歴史がある建物……という設定になっています。ハーバーの発展に貢献したザンビーニ一家がもっていたのがこのワイン製造施設とレストランで、近くにある船着場には出荷されるワインが置かれています。



◆建築の裏話。作り直した部分と、新しい部分。

 三年前にすでに作っていたのは、正面口とテラス。残りは新たに作りました。

DF648F2D-BB61-4419-85AD-16948860A5F4.jpeg

 まず正面口の横の三つの外装をもつ建屋を追加。坂道も斜め建築を活かして改良しました。この建築周辺は高低差があり、坂道の曲がり具合もかなり試作しまして、まさに難工事でしたね…。けど街灯を立ててからは一気に「これはディズニーシーだ!」と言ってもらえる景色になったと思いました。松明(ランプ)がせっかくの眺めを遮らないよう、街灯の置き方や道幅も調整しました。

1EA548F1-C086-44DB-BF51-E4AF8450C1A8.jpeg

218D378D-DA03-4CBB-8E68-175359B2E112.jpeg

C98913AD-A606-4D20-9A09-9B344BDF4F5E.jpeg

DA8DCCBD-0725-449A-8933-F24B77D17798.jpeg

 またソアリンのオープンによりレストランの「裏手」が変わったので、青緑色のポップコーンワゴンやテラスに繋がる小道を新たに作りました。またファストパス発券所は今回のリメイク工事の一番はじめに試作。これは建築コミュニティのテーマパーク作りイベントの試作も兼ねたものです(実際は作らなかったけど)

8D6DCB75-3EA9-463D-855B-09D896983986.jpeg

E39A0C27-BB97-4005-AF16-E94DD3B55130.jpeg

C0F18479-6B11-4A8E-82A3-585A7A25A841.jpeg

D3457184-864E-49E6-85A2-EBAB94ACED29.jpeg

F5F08540-00FF-47EB-91B4-C5792CD133A9.jpeg

 ちなみに……、2014年11月頃に作ったテラス席はこちら。
 うーん、お恥ずかしい完成度(苦笑)

iphone/image-20141121223836.png



 建物の上部は、ロケハンした時にも痛感しましたが地上からは見えづらい部分でして、遠くなりますがなるべく高いところから参考写真を撮ったのが役に立ちました。

3D7C16F8-D53B-4A3A-A9AB-51121CF4A553.jpeg

 コクリコットの本来内装に使う緑系の壁を使用してます。また今回のリメイクにあたり、屋根下の梁を再現する為にフェンスドアを多く設置しました。これまでに手掛けたことがないくらい大規模な斜め建築でしたので、建物の角度はかなり迷いましたね。

3FE20D12-D9F2-470B-8DCC-53DF216D0BE7.jpeg

C0A6A0A6-E106-4418-9576-A353B0426050.jpeg

60402C03-5C2B-4E92-8EB2-3E871E3DAA36.jpeg

 三年前に作ってあった「正面口」はテクスチャのおかげで細かい部分も近づけられたと思います。ホッパーで再現できた部分は実は照明。これは夜のショーで使われます確か。

A94C7330-3A33-4968-ADDB-556615DD3863.jpeg

 最後に海辺(船着場、浜辺など)を作りました。扇型の部分はショーの際に使われるステージです。これは当初作る予定が無かったのですが急遽追加。岩場だったりミニアチュリアの倒れた石柱のテクスチャのおかげで古めかしさというか、近くにある火山によって荒らされた雰囲気が出せたかなと思います。

2687CB44-25DD-42B2-887E-58C8F41BDCDC.jpeg

7B9B4BFC-C84B-429E-AC2E-3C93874ADF94.jpeg

 なお、レストランの隣にある「水道橋」と「ドナルド通り」も全面リニューアルしましたが、ここはまた次回。



★★★



更新予定日は隔週日曜です。
Twitter ID:sarushimajack



5D0C00AF-D7E0-4038-A710-79D6E9132EBD.jpeg



==========
==========

共通テーマ:ゲーム

#160 冒険とイマジネーションの海へ・その2 [Minecraft・イマジニア]

 みなさんこんにちは。猿島ジャックです。
 Welcome to "Imagineer"!! This is a blog of Minecraft.

 これはゲーム・Minecraft(マインクラフト)の建築日記です。
 "イマジニア(Imagineer)"という名前のワールド。
 異なるテーマエリアごとに区切り海や山や港町やアトラクション等を作っています。こちらでは風景や地図や設計の裏話をお届けします!

 みなさん、大変お待たせしました……!!




E82B02EC-0FFA-492C-9D22-5C2B3742F1BC.jpeg




 今回からは「イマジニア・東京ディズニーシー再現エリア編」が始まります!
 三年前ぶりに手掛けるこのエリアをリメイクして完成を目指していきます。


 がっ!!!

(……好きだなコレ 笑)

 今回は「前夜祭」的な感じで、これまでのあらすじと今の状況をお届けしたいと思います!



★★★



◆これまでのあらすじ。



参照:#28 ディズニーシー
https://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2014-11-14
参照:#45 冒険とイマジネーションの海へ
https://sarushimajack.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13



 このワールドの中で東京ディズニーシー再現エリアというのは、ワールドの制作がここから本格的に始まったので、原点であり旅の出発地点です。2014〜2015年にメディテレーニアンハーバーとプロメテウス火山を作り、そしてタワーオブテラーを作り終えたのが2016年。

 それ以降は別のエリアを作るために一旦離れました。火山の西側一帯にある3つのエリアを時計回りに作り、一周してようやく約三年ぶりにディズニーシー再現エリアに戻ってきました!



◆この三年のあいだには……。

 実は水面下で再現エリアのリメイクプロジェクトが動いていました。

 まず、新アトラクション「ソアリン :ファンタスティックフライト」が2019年7月23日にオープン。わたくしもその翌日に乗ってきましたが、実はこの開発が発表されたのがちょうど三年前、2016年でした。当時、外観のコンセプトアートを見て感動しました…。そしてオープンする頃にはマイクラで作れればと想いをはせたものです。

 またその頃、"アナと雪の女王"をテーマにした新しいテーマポートの開発も発表されましたがこちらは白紙撤回され、のちに「ファンタジースプリングス」という大規模開発に変わりました。開発中止となったアナと雪の女王のテーマポートのコンセプトは、ポートイマジニアエリアの設計に大きなイマジネーションを授けてくれました。

 その後別のエリアを手がけた二年半は、再現エリアには進展がありませんでした。

 進展があったのは2019年年明け。
 港町作りを進める一方で、秋に向けてディズニーシー再現エリアの"拡張計画"の準備を始めました。
 まずスケッチアプリで見取り図を書きました。ディズニーシーの航空写真も駆使して道や建物の配置などを決めていきました。高低差もこの時ある程度決めます。アニメーションのトレース作業みたいな感じ。

 ロケハンもこの三年間で6回ほど行っています。もちろんちゃんとアトラクションも乗る(笑)
 何よりテクスチャ頼りのワールドなので(テクスチャの製作者のみなさん、いつもお世話になってます)、細かい部分も作ることを想定して写真撮影をしました。テーマパークに来て岩肌ばかり撮影してる人もなかなかいないと思います(笑)

 4月下旬。再現エリアでの建築作業を開始。
 建築前の状態はこちら。



59B52E5B-745B-477A-8D57-C06DE1A39430.jpeg

68E6EC11-5D04-47AE-BC6B-8308CCE20053.jpeg

862F3AA4-31DD-4C7C-8F3C-0D8D22291C82.jpeg

19B80EFC-D093-435E-BF47-8610D85B7AF0.jpeg

225F4869-961E-4D0E-8F21-C71E7D1D576A.jpeg

FDB015B2-6567-41BF-BE46-B4C000A2EB45.jpeg

80D047C9-FF1C-4312-A260-0A80BCA243D7.jpeg

8810C187-A18C-4A9C-BCC4-F00E2DA72675.jpeg





85445700-DD44-4FB0-A1A6-77B39FF9CA88.jpeg

 5月時点の見取り図。現在と比べてまだ簡単なものになってます。



CD25AAF0-8EE2-4C76-8186-99F4BE2D8423.jpeg

 7月。火山の右にある"ザンビーニリストランテ"から時計回りに作り始めました。



4ADD6623-40B3-415F-A3A5-C59EA820EBDF.jpeg

 こちらはイマジニア5周年記念の記事のボーナスフォト。見つけられた方はいたかな?(笑)レストランで作業中の一枚。航空写真を見つつザンビーニ周辺を作っています。



C9F45387-2676-465B-87EC-E5D3EBB555AF.jpeg

 7月中旬。Minecraft建築コミュニティのテーマパーク作りイベントに参加。その予行練習として再現エリアにソアリンのファストパス発券所を作る。この時に運営メンバーさん達から学んだ「ひとまず埋めて体裁を整え、装飾は後から」という制作スタンスは、再現エリアの制作にも大きく影響しました。



29BC02BF-DCAA-43CC-BF70-0AEC56EE2C55.jpeg

 7月24日。東京ディズニーシーへ。ソアリン乗車とロケハンを兼ねて。急遽幕張にホテルをとって前乗り。始発電車で向かいパークに並んだ甲斐があってファストパスを取ることができ、その後三時間一人で並び、ソアリンは合計二回乗れました。感動して泣きっぱなしでしたね(笑)

35FA9E62-5AF5-40BB-A190-C48D3D556203.jpeg



F643B26F-1C01-404B-A09B-343C05114B69.jpeg

 7月下旬。新しく配信されたリソースパック・ミニアチュリア。再現エリアに使えるものばかりで、今回このテクスチャもかなり取り入れています。


D0BB2B5A-3989-49D4-8E9D-A15BB775D634.jpeg

 8月中旬。アクアダクトブリッジはフルリメイク。



EE8720C1-0896-4F0F-A6EE-F8DEE1EA7C7B.jpeg

 8月下旬。これは地中に埋まったクリスマスツリー。実は数年前にクリスマスツリーを作ってブログにアップした時、その後ツリーの置き場所に困ったので地中に埋めたのです(笑)工事の進捗に伴い今回ミッキー広場の地下へ移設しました。初期に作ったホテルミラコスタも、思い出深くて壊すのはもったいなかったので地下に移設して保存しています。

 この二ヶ月はブログを休みましたが……、画像や進捗状況をなるべく明かさないことで"完成してからのお楽しみに!"というのを演出したかったのです。ザンビーニブラザーズリストランテやアクアダクトブリッジや船着場が完成して情報解禁後初となったのが、この夜景と夕焼け。


CDF620E1-8C3A-4785-B790-1224CFAAF196.jpeg

0974A9C6-AF3A-4DA3-82CB-2A5BC80A69E5.jpeg





◆三年前と比べて変わった所。

 そうした工程を経ての現在。
 三年前と比べて以下の変更点があります。

①1.5倍広くなりました。
②タワーオブテラーを西へ1チャンク移動。
③オリジナルの部分も。
④拡張したことで新たに再現が出来た部分も。
⑤テクスチャの変更



  ① 主に「南と東」へ大きく拡張しました。水域が狭い割に建物による圧迫感があったので、バランスをとるべく水域を広げるという目的です。また、三年前はスキル不足で再現できなかった部分も含めて全体のアップデートをする目的もあります。詳細は④で。

 ② これは言われないと気づかないレベル(笑)再現エリアから遠ざけることで、足元の敷地を確保し、ハーバーから眺めた時の圧迫感を軽減しました。

 ③ 正直なところ再現が難しい場所があるのが本音。「もしここがこうだったら…」と、イマジネーションを膨らませてオリジナルの部分も作りました。ハーバーの西側、ミラコスタの西側一帯や、火山の奥など。

 ④ この三年でわたくしも腕を磨きました!新たに追加された箇所は…、ファストパス発券所や船着場の奥、ミラコスタチャペルやタワーオブテラーの北側など。他にも細かいところは多数。ロケハンしてよかった(笑)
 ちなみにソアリンはまだありません(笑)

 ⑤ 三年前はHalcyondaysというテクスチャがメインでしたが現在はcocricotに変わっていますので、ブロック置き換えをしました。また配信されたばかりのMiniaTuriaの一部も追加。より雰囲気を高められると考えた部分に使っています。



◆それで、進捗状況は?

 順調です!!いまはね(弱腰 笑)

 基本的な拡張作業は終わっており、細部を作り込んでいます。この三年で一眼レフで撮った写真をちらちら見ながらの作業を進めています。

 またオリジナルとなる火山の左奥とタワーオブテラー周辺。
 スケッチアプリでの設計は終えていてどういうものを作るかは決まっており、ここは冬から作り始める予定。イマジネーションが沸けば手をかけて作りたいと思っています。



◆まとめ

 さて今回はディズニーシー再現エリアのリメイクについてのあらすじを書きました。

 三年ぶりに作ってみて、やはり楽しい!

 "再現"ということで明確なお手本があるのが大きくて。
 普段は地形や建物の構成について考えることに頭を割いていた分を、建築を楽しむほうに回すことができて、楽しんで作れていますね。テクスチャや自分の建築の腕も進化して、当時は想像もつかなかったアイデアがあちこちに散りばめています。


 次回は9/8(日)更新です。
 少しずつ再現エリアをご紹介します。

 ご覧いただきありがとうございました!



★★★



更新予定日は隔週日曜です。
Twitter ID:sarushimajack
==========
==========

共通テーマ:ゲーム

#159 番外編・ティンバーストリート改 [Minecraft・イマジニア]

 みなさんこんにちは。猿島ジャックです。
 Welcome to "Imagineer"!! This is a blog of Minecraft.

 これはゲーム・Minecraft(マインクラフト)の建築日記です。
 "イマジニア(Imagineer)"という名前のワールド。
 異なるテーマエリアごとに区切り海や山や港町やアトラクション等を作っています。こちらでは風景や地図や設計の裏話をお届けします!

 今回はいつものイマジニアではなく、番外編です。



★★★



B351ED2F-3220-477B-B880-33B2763021B1.jpeg



◆新しいリソースパック。

 前回のブログでは、「イマジニア」制作開始五周年を迎えることができました。また2020年7月8日までに「イマジニア」の制作を終了することを発表し、現在は三年振りに手がけるイマジニア内のエリア「ディズニーシー再現エリア」の建築を進めており、2019年9月以降の公開をめざして頑張っています。

 はーーー
 身体がふたつあったら、仕事とマイクラで分担できるのになぁーー(笑)

 それはさておき、建築中のイマジニアを離れて、今回は番外編。マイクラ建築勢の皆さんが心待ちにしていたであろう、新しいリソースパック「cocricot」で作った建築をお見せしたいと思います。



◆cocricot:Official Web Site&Downloads.
http://cocricot.pics/



◆cocricotへの想い

 「cocricot」の製作者はきぃこさん。
 今回配信されたものは、バージョン1.12.2に対応していて多くが3Dテクスチャになっています。個人的には樽が立体になっていて感動しました。
 初代のcocricotを使い始めたのはカナルグランデエリアを手掛ける少し前の頃。当時新しいエリアを進めるということで基本的なイメージを一新したかった。イタリア・ヴェネチアの町を表現するのに相応しいと考えたのです。結果的に、それは成功でした。それ以降メインのテクスチャとして使わせてもらっています。

 実はこんな裏話がありまして。
 cocricotの制作段階で「テスターとデバッガー」を募集していて見事内定していたんですが…、再選考がありそれに自分の不手際で応募し損ねてしまい結果的にテスターは断念した経緯があります。
 そこから約半年、僕は待ちました。
 とにかく待った。
 他のテスターのツイートや生放送を見ては「あーーテスターやっときゃよかったーー」と何度悔やんだことか(笑)
 そういった経緯もあり、cocricotの配信を「日本中の誰よりも」待ってたひとりと言えます。今回ミニアチュリアも同時に配信されましたが、cocricotから先に、しかも一日中夜メシも忘れてプレイした点からもその想いは分かってもらえるかと思います。



◆それでは、建築を。



727296D1-8FE3-4394-AD73-29C32928466F.jpeg



5D08B64A-9029-4112-B229-D5663C167049.jpeg



B387058C-B716-4621-86D9-895871CFA9BD.jpeg



 地方都市をイメージして作りました。
 高低差があり、迫り出した民家や高台へ向かう細い坂道があったり…。
 イマジニアの「ティンバーストリート」のスピンオフといったところでしょうか。

 最初は正面のアーチから作り始め、手前左、街灯、奥の高台、アーチの中、屋根周りの装飾、照明……といった順番で建築しました。


209A4837-9685-409B-AFFD-1875416083FA.jpeg


 意識したのは「新しいブロックをふんだんに使う」ということ。
 自分自身が大工の孫という影響があるかはっきりしませんが、梁とか支柱とか構造的なものが好きで。迫り出した民家の下にある木のブロック。3Dになりデコボコ感が出たので、梁にぴったりだと思い採用しました。梁の上には樽を乗っけてみました。まぁ、転げ落ちてきたら……とかは考えない(笑)

 他にも木の階段、樽、葉っぱ、斜めに描画されるようになったフラッグ。縦のハーフブロック(一部テクスチャのみ)ハーフティンバーもカラバリは迷うほど大量に、そしてアーチ模様と斜めクロス連続が増えています。
 また猿島が期待していた外装ブロックも増えてます。石レンガはリメイクされ、粗めの石畳(嬉しいことにコケ付きで、ハーフ・階段・薄いバージョンもある)はある程度舗装された道の雰囲気を出すのにぴったり。

 ちょっと映り込んでる「街灯」も試行錯誤しました。革命的なのは斜めの屋根。よく見ると内側もちゃんと木の梁があって丁寧な仕上がりです。作るの大変だっただろうなぁ…。なお屋根の内側は画像では正常に描画されていませんが最新バージョンでは修正されていることを確認済みです。



E8232AF6-8E03-413C-9973-E1F4BAD46F3A.jpeg



3698616D-E45E-495D-9514-EFBD898489BD.jpeg



◆まとめ

 ブロックの数だけ夢があります。
 テクスチャも増えて3Dになったことで色々と試行錯誤することができ、良い意味で時間がかかります(笑)
 ですけどそういう「ブロックを選ぶ瞬間」の楽しさが建築のモチベーションを上げてくれるし、仕上がりもよくなるし、それがcocricotの魅力のひとつだと思いますね。
 これだけ多くのブロック・テクスチャを描くのは大変だったと思います。

 建築はセンス無いし苦手だわ……という方でも、ちょっとブロックを置くだけで様になるし、手頃に楽しめると思います。
 製作者のきぃこさん、長い間お疲れ様でした。そして素敵なリソースパックを提供してくださりありがとうございます。今後のアップデートも楽しみにしています。
 皆さんもぜひダウンロードして楽しんでください!

 ご覧いただきありがとうございました!



77AC7858-8D14-42F5-909A-5633CCFA5990.jpeg



★★★



更新予定日は隔週日曜です。
Twitter ID:sarushimajack



共通テーマ:ゲーム
前の3件 | -